Others
今日からまた、しばし京都。
Posted on 2017年10月15日 06:27 under NEWS!, Others, 制作風景


    
    IMG_1055.JPGのサムネール画像のサムネール画像
    


    IMG_1062.JPGのサムネール画像


    '包丁一本、晒しに巻いて~ ♪ 'ってお分かりになりますかしら? 
    いいんです、わかる方だけわかってくだされば。(笑)

    決まって京都に向かう準備で手に馴染んだ道具を移動用のケースに詰めている
    時にはこのフレーズがよぎりますの。
    
    旅のお供はこのリモワのヴァニティーケース(本来はお化粧道具を入れるものですね)
    と我が娘春、ミニチュアシュナイザー12才♀。それだけで重量15KGオーバー。 
    他にも荷物がありますから体をもっときちんと鍛えないといけません。

 
    さて、久しぶりにさせて頂いた東京代官山アトリエでのPrivate Exibitionの2日間が
    無事に終わりました。 圧倒的に殆どがイタリアンウールのカットソーをお求めの
    お客様でございました。お陰様で東京分はすべてSOLD OUT(ってNobuko Nishida
    は顧客様にはご存知の通り元より沢山つくりませんので言うのもおこがましい、
    お恥ずかしいですが)、いずれにせよ有難く無事に万事お嫁にゆきまして安堵
    致しておりますが、リクエストも沢山頂戴致しましたので、
    急遽リピートしてお作りすることに。
    故に、次回Private Exhibition11月2日(木)・3日(金祝)にはいくつか
    ご覧頂けるかと存じます。
    また詳細は、近くになりましたらこちらにUPさせて頂きますね。

  
    そして、KYOTO LabでのPrivate Exhibition Vol.2が
    今週18日(水)・19日(木)12:00~18:00となります。
    Vol.1はオープンのお披露目の会ということで
    少しお祭りのような状況でゆっくり商品をご覧頂けなかった方もおいでの方が多くの
    ご様子にていと心苦しゅうお詫び申し上げます。
    改めてゆっくりご覧になられたいと思って下さるお客様、そして初回にご都合が
    合われなかったお客様におかれましては、どうぞお運び下さいませ。
    (大変恐れ入りますが、今回より、東京アトリエ同様、事前にご予約を頂いた方のみ
    お入りいただくスタイルとさせて頂いております。
    ご希望の方は、下記までご連絡下さいませ。宜しくお願い申し上げます。)

    Bagは製作する時間があれから全く取れておりませんので変わらずですが
    洋服は新たなコレクションを加えて(イタリアンウールのカットソー含め)
    とても充実した内容でお迎えさせて頂きますのでお楽しみになさって下さいませ。

    心より、お運びお待ち申し上げます。


    ご予約・お問い合わせ 
     mail:studio@nobuko-nishida.com
             tel:Atelier 03-6273-1146/KYOTO Lab:080-3850-7789
             (*お手数ですがご新規様におかれましてはCONTACTページよりご登録下さい。
      ご紹介者様がおいでの方はその旨お知らせ下さいませ。)
 

                           
                          デザイン・製作 西田信子


   

    

   

          
 
 
ようやくの春。カットソー色々。そして、大事なお知らせ。
Posted on 2017年4月19日 04:10 under BAG&洋服, NEWS!, Others


FullSizeRender.jpg

藤色のカットソー。
シルクとカシミヤが入ったすべらかで優しい肌触り。
TOPSにはたっぷり大きなフード。機内や車中などでお休みなさる折に
ふんわり纏って頂けたらと。首周りにくしゅくしゅとお好きな形に巻いて頂いても
とデザイン致しました。ノースリーブバージョンもございます。
ボトムスはボリュームを更に増したハーレムパンツ。
シルバーのミニミニトートを合わせてアトリエにディスプレイしております。



FullSizeRender (2).jpg FullSizeRender (1).jpg

毎年夏に新しい色をお作りしているコットンのカットソー。
今年はなんとPINK!!
とはいえ、少しラベンダーを帯びた大人ピンクでございますので、意外とどんな色とも合います。
(このPINKは実はMEN'Sサイズでございます。最近、男性、特に海外のお若いBoys達が腰履きで素敵に着てくれますのでいくつか特別に作りましたのを敢えてオーバーサイズでブカブカに着るのが気に入って着ております。)



FullSizeRender (3).jpg

こちらはウール素材のカットソー。
TOPSはウオッシャブルウールの艶のあるグリーン。
ボトムスは新作のイタリアンウールのハーレムパンツ。



IMG_2508.JPG


こちらのTOPSも新作のイタリアンウールのボルドー。
タイトなラグランのデザイン。上半身タイト+下半身ボリューミーというスタイルは
家事や仕事がし易くて良いです、よね?
ボトムスはコットンのハーレム。




IMG_3071.JPG
  
TOPS:ウオッシャブルウールグリーン
ボトムス:コットンマスタードカラーのハーレム




IMG_2864.JPG


あまりアトリエでもお出しせずに仕舞っていることの方が多いので
意外に思われる方もおいでかもしれませんが、
白X黒ボーダーはNobuko Nishidaの定番のひとつでございます。
TOPS:チビT
ボトムス:ハーレムパンツ
斜め掛け牛革のフラットショルダー。 モチロン!Nobuko Nishidaです。



上下違う素材、違う色をミックスして自由にお召し頂けたらと
カットソーのラインを色々と揃えて充実させておりますので、これからの季節に愉しんで頂けたら
と願っております。



‐Nobuko Nishidaからの大切なお知らせ‐


  • 展示会及びDMご案内ついて

お尋ねを沢山頂戴しております次回京都での展示会は
9月初旬を予定しております。京都はまだ暑い頃かと思いますが、ご予定に
お入れ頂けたら嬉しゅうございます。ご遠方から、東京からお運び頂いてもきっと
甲斐があったと思って頂けるようなスペシャルな景色をご覧ける様にと着々と
進めております。

一度でもご記帳頂いた方やメールでお尋ね頂いた方にお送りし続けておりましたDMでございますが、そのリストも3000様を超えております。
わたくし自身、もう2度と伺えることがないという先様からいつもご丁寧にご案内頂くのは申し訳なく、時に気が重いこともございます。きっとわたくし共からのお知らせに同じように御感じの方も少なくなく
いらっしゃるのでは?と思っております。

又、Nobuko Nishidaは、わたくし一人で製作し、わたくし自身が接客をさせて頂くというスタイル。
おひとりおひとりに丁寧に対峙さて頂く時間、その数には限界があるとも随分前より思ってもおりました。

次回京都の展示会を機に、日頃よりお引き立て頂いているお客様、メールやお電話、お手紙などでやりとりがある方、お顔を知る方にのみお送りさせて頂こうと思うに至ります。


作り手としては、当然の事、溢れるような沢山の方に集って頂けるのは嬉しいことでございます。
ただ、つくるものはひとつひとつ、そしてお運びくださる方はおひとりおひとり。 それに費やす、
費やして頂く時間などを考えますと、責任も重く、丁寧にと思っております。


つきましては、初めての方、そして間が空いておいでの方におかれましては、
大変恐縮でございますがCONTACTページよりご登録の上メールをお送り頂けたらと存じます。



  • Private Exhibitionについて

5月はGWもあり、既に個々のご予約を頂いておりますので、
Private Exhibitionはお休みさせて頂こうと存じます。
ご遠慮なく、ご予約ご希望の方は以下までお問い合わせ下さいませ。


Nobuko Nishida Atelier/Tokyo Daikanyama
mail:studio@nobuko-nishida.com
tel:03-6273-1146

                           Nobuko Nishida



インスタグラムの画像から
Posted on 2017年3月31日 11:45 under BAG&洋服, Others

   
       Cherry 桜 籠bag.jpgのサムネール画像のサムネール画像


一昨日のPrivate Exhibitionは御馴染みのお客様、なれど久しぶりの御目文字にて
和んだ柔らかい時間がアトリエに流れました。有難いことと思っております。
少し間が空いた後、お目に掛かれなかったその間に作りましたバッグや洋服にお目を留めて
お買い求め頂けるのは大きな励みでございます。


ここ数日お運び下さった顧客様の殆どが、
インスタグラムの画像をご覧になれない、ならない方ばかりで、
改めてここDIARYをもっと以前の様に充実させなければと思うに至っております。

そんなこともあり、今日は、インスタグラムをフォロー下さっている方には重複致しますが
ここ最近のいくつかピックアップしてご覧頂こうと存じます。


上の写真は、この週明けの冷たい雨の月曜日の朝に、
お目だけでもお花見頂けたらと、桜色のオーストリッチの籠BagをUPさせて頂いた折の
写真でございます。


下の写真は、
現在、東京国立近代美術館で開催されています展示会、
「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」 のレセプションに寄せて頂いた折の
写真でございます。(初代長次郎から十五代吉左衛門までの歴代の茶碗が見られる
圧巻の展示会。~5月21日(日)迄。)



 Camel bow blouse dress.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 あまりお目に留めて頂く事がないアイテムで残念に思っております中のひとつがこの
 ボウブラウスのドレス。 

 こちらのミルクティーカラーは終了しておりますが
 ブラックは継続してお作りしております。

 長いボウリボンは、前や後ろ、サイドと色々な風に結んで遊んで頂けます。
 袖口のカフスはパリで見つけたガラスのアンティークボタンを
 お付けしております。

 長いことハイヒールを履いておりませんでしたので足さばきに少々不安あり、
 そこは無理せず(年齢もありますからね、自重して慎重に、笑)、
 ウエストは鹿の革の細いベルト(パスケースにお付けしている紐)
 で下の写真の様に少しブラウジングし短く調整、Loro Pianaのキャメルウールの生地で
 つくりましたのケープを羽織り、
 まだ肌寒うございましたので、同じくキャメルのロンググローブをして伺いました。


 camel cape.jpgのサムネール画像 
  
 camel.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 camel lizard mini totebag.JPGのサムネール画像


バッグは、リザードの型押しの横長ミニサイズ。
サイコロリングはヌメの牛革。

黒が落ち着きますが、
こんな風にワントーンで揃えると、少し明るい色目は印象が変わって柔らかく華やか。
特に春が近いこういう時期はお祝い気持ちも込めてたまには明る目のカラーも良いかしら、と。
如何でございましょ?

今日はこの辺で。

                           Nobuko Nishida




色々、お知らせ申し上げます。
Posted on 2016年9月30日 15:03 under BAG&洋服, Others

少し前のDIARYでUPさせて頂いたパスケース。
何年かぶりにつくりましたので、
初めてご覧になられる方も多かったせいか、
楽しくお選びいただき嬉しゅうございました。

小さな面だからこそ、
バッグでは試せない色や個性的な革をと仰られる方も。


IMG_2502.JPG


お陰様で残りは以下のクロコダイルの型押しひとつとなっておりました。

20160930-1パスケース.JPG


Nobuko Nishidaは東京代官山のみでしか商品をご覧い頂けませんので
ご遠方からのお客様も多く、せっかくお運び頂く機会に
できるだけ色々なアイテムや素材のヴァリエーションを見て頂けますようにと
少しずつ良い方法を考えております。

という訳で、、、
パスケースの手縫いの前、革を裁断した状態で選んで頂いて
後に縫製致してお送りさせて頂くことに。
そうしますことで、
10月のPrivate Exhibitionにお運びくださる方にも
上の一つだけでなく、少しまた選択の幅ができて喜んで頂けるかと。

パスケース20160930-2.JPG


あとも少し違う種類の革なども足してお迎えできたらと思っております。





キャメル、キャメルと申し上げながらUPが遅くなりました。

Loro Pianaのカシミヤ混のウールでつくりました。
アイテムは、ロングジレや襟付き襟付きのショートジャケット、サルエルパンツ、
VネックのTOPSにHAORIなど色々一通り揃いました。

Nobuko Nishidaの定番のニットコレクションと組み合わせて
試して頂けたらと思っております。

20160931-2Stella キャメル .JPG1Stella  キャメル 20160930-.JPG

パスケースはこんな感じでアクセサリーにもなります。
お紐は鹿革ですので細くても丈夫。
お紐だけ外して頂けますので、ビッグママTシャツドレスなどの
ベルト代わりにもお使い頂けたろと存じます。


20160930Loro Piana キャメル.JPGのサムネール画像-2Loro Piana キャメル20160930.jpg




Nobuko NishidaのVネックのノースリーブのTOPSやワンピースと
相性ビッタリの、重宝のカシミヤニットのロングロング手袋。
昨年12月にブラックが完売して以来長らくお待たせ致しておりますが、
フーシャピンクやレッド、ロイヤルブルー、キャメルなどの新しいカラーと共に
ご用意させて頂きます。

アイテムも他にスヌードとストールも加わりますのでどうぞお楽しみになさってくださいませ。
明日1日よりオーダーをスタートさせて頂きます。

Long Gloves20160930-1カシミヤ.JPG


20160930カシミヤカラーチャート.JPG


Private Exhibition:10月10日(月祝)・19日(水)・20日(木)・29日(土)
 及び個別アポイントののご希望の方は
以下メールまたはお電話下さいませ。


Atelier Nobuko Nishida 
mail:studio@nobuko-nishida.com
tel:03-6273-1146
 

旅と洋服の関係。
Posted on 2016年6月21日 08:56 under BAG&洋服, NEWS!, Others

京都2泊の旅。

仕事とプライベート、
重なる移動、
一日に幅広い目的が混在する旅でございました。

こういう時にお人に失礼がなく、
且つ、自分自身の動きに制約やストレスがない服、
軽さ、肌触り、扱い易さ、
そしてこの季節、最も大事なのが、気温の変化に応じてすぐに調節ができること。
そんなすべてを満たす服、コーディネートを準備するのはとても難しいことですが、
私がデザインする時、素材を選ぶとき
常にそういう場面をイメージして致しています。


今回選びましたのは、
このところ続けてご紹介している麻のスリーピース。

完璧!でございました。
やはり自信を以ておすすめさせて頂ける組み合わせでございます。

IMG_1770.JPG IMG_1776.JPGのサムネール画像


ハーレムパンツにⅤネックノースリーブTOPS 
そしてHAORI

IMG_1794.JPGのサムネール画像 FullSizeRender (8).jpg

ポケットがパンツにふたつ、HAORIにふたつの計4つで
旅にはほんとに便利。

パンツのウエストがゴムなのも身支度クイックにできて〇。
(飛行機や新幹線など、お化粧室小さいですからね。。。)

着替えはビッグママTシャツのブラックで荷物もコンパクトに致せました。

あとはアクセサリー、靴次第で味付けは如何様にも。



今回お着物の方が沢山おいでの場所にも伺わなければなりませんでしたが、
HAORIを着て行ったお蔭で気後れすることなく振る舞えたように思います。


そして、お着物をお召しの方々からの'どちらのですか?'とお尋ねも
頂いたり、、、大変、嬉しゅうございました。


色んな事が制約される旅では洋服やバッグ諸々、
その機能や本質が露わになりますからとても重要な機会です。


今月はもう一度京都へ。
今度は、はてさて何を着ましょうかと、考えております。



ーお知らせー
 'フリーオープン'改め、'Private Exhibition'について

 月1~2回のペースで致しておりましたアトリエ開放日'フリーオープン'。

 今後は、空間を新しく致しましたここアトリエで、
 おひとりおひとりのお客様へ丁寧な対応をさせて頂きたく、
 そのスタイルもモデルチェンジ、変えさせて頂く事と致しました。


 7月、8月、9月の'Private Exhibition'の詳細について記載致しましたご案内DMが
 出来上がりました。(*発送は7月初旬一斉にさせて頂きます。)
 
 DMご希望の方で未だご登録済みでない方は、お手数ですが
 HP内CONTACTページよりメールをお送り下さいませ。

                                                                           Nobuko Nishida


     
                                     

  
ちょっとブレイク。。。
Posted on 2016年6月 6日 09:20 under BAG&洋服, Others, 制作風景, 春♀, 着物

'孫にお小遣いをあげて信子さんのインスタグラム見られるようにして貰いました。'
なんてメールを下さったお客様もおでで、大変恐縮しております。

'一方で、SNSなどなさらないアナログな様子がよかったのに、、、'と仰る方、
'見られなくて気になって仕方が無いじゃないですか!'という厳しいお叱りの方も少なからず、、、
苦笑。


わたくし自身、ここDIARYで長くお付き合いくださっている皆様ご存じの通り、
全くのアナログな暮らしでおります。が、すこ~し想う事あり始めてみました。
先になさっていた方から伺っていた通り、正直既に少々面倒も生じておりますが
今のところまだしばらく続けてみようと思っております。


そんな様々なお声を伺い、
極一部となりますが、そして時折にはなりますが、
インスタグラムにUPした写真をここDIARYでも
ランダムに、敢えて脈略無しにチョイス&コメントなしでさらり、ご紹介させて頂くことに致しました。

では、ご覧下さいませ。


IMG_0839.JPG


20160604-7.JPG 20160604-11.JPG



IMG_0821.JPG



IMG_0908.JPG




IMG_0929.JPG




20160604-9 (2).JPG 20160604-10.JPG




20160604-9.JPG


20160604-8.jpg


如何でしたでしょうか?


Happy Monday!!
                         Nobuko Nishida


もう6月なのでございますね。。。
Posted on 2016年6月 2日 13:45 under BAG&洋服, Others

20160602-3.JPG

今朝のアトリエからの景色。

この光景が何より好きで、ここでの製作と引き換えにもう一生何処にも行けないという
条件を言われても迷わず'YES'と言えるほどに愛して止まない場所。


眺めてるだけで、
木々が風に揺れる音を聴くだけで涙が出ることさえ、、、
特に新緑が美しいこの季節には、
こんなに恵まれた環境で製作ができるのだから、もっともっと
自分を追い込んで美しいものをつくらなければ、
と思うのでございます。

気に入っているのは景色ばかりでなく、
作業上、わたくしの仕事は音も出せば震動も、そして時に火も水も使います。
それ故ここに越すまで、いつも思いっきりにはできませんでしたし、
製作の時間も常に気を使っておりました。

それだけにこの場所を得たのは本当に奇跡のような幸運、なのでございます。


さて、
今日は、昨日のフリーオープンで旅立ったバッグのひとつをご紹介申し上げます。

20160602-1.JPG


超ミニミニサイズのキャメルの鱧切りトート。
(ドレスはArtist Smock Dressのカーキ。今月号の婦人画報でご覧頂いた方もおいでかと存じます。
少し鉄色が入った光沢のある生地。)


ボリューミーな麻のこのドレス(7色展開)と超ミニミニトートは、この夏から秋にかけて一番お薦めしたいコンビネーションでございます。(次にお手元にお送りするDMはまさにそのコンビで撮影致しましたヴィジュアルとなりますのでどうか楽しみにお待ち頂けたら幸いでございます。)


20160602-2.JPGのサムネール画像



わたくしの私物の下の写真のクロコダイルとのコンビの籠Bagのように、
時間を経て飴色に変化しましたら、このちっちゃなトートが間違いなくきっと素敵に力強い感じになることでしょう。


お嫁入り先は、コンスタントにアトリエにお運び下さるお客様ですので、
その成長ぶりを時折拝見できることと今からとても愉しみにしております。



20160602-7.JPG



次回フリーオープンは、ご要望多く頂戴致しました土曜日開催、11日でございます。
まだあと3組様まではご予約賜れますので、ご希望のお客様はどうぞご遠慮無くお知らせ下さいませ。


                              Nobuko Nishida




6月フリーオープン日のお知らせ
Posted on 2016年5月24日 17:46 under Others

IMG_0515.JPG


急に初夏の様な陽射し。
暑くなりましたからか、お急ぎ夏物の洋服のお尋ね多く
とりいそぎ6月のフリーオープンのお知らせさせて頂きます。


6月1日(水)&11日(土) 共に12:00~17:00


両日共に時間中何時にお運び頂いても結構ですが、
事前にお名前とご連絡先のお知らせをお願いしております。
尚、3名様以上でのお運びは、スペースの関係上、フリーオープンとは別日に個別のご予約を
お願い申し上げます。

ご理解とご協力をお願い申し上げます。

*1台分の駐車場のご用意がございます。
 ご利用ご希望の方は合わせてお知らせくださいませ。

 
                                      Nobuko Nishida

お問合せ
Atelier Nobuko Nishida 
mail:studio@nobuko-nishida.com
tel:03-6273-1146


Artist Smock Dress/Mastard
Posted on 2016年5月21日 10:45 under BAG&洋服, Others

IMG_0355.JPGのサムネール画像



麻の生地をたっぷり使ったArtist Smock Dressは7色展開。

今日ご覧頂くのはマスタードカラー。
掛けているロングネックレスは数年前、手持ちの石やフェザーを
麻糸に絡ませながらつくりました。
確か3日程集中して一気につくった記憶が、、、

こういう手先を細かく使うことがほんとは一等好きなんですが、
もう今世では時間がない、、、です。 ナ、ミ、ダ。



IMG_0360.JPGのサムネール画像のサムネール画像 IMG_0364.JPGのサムネール画像
 

長く長くして、後ろ姿も抜かりなし! なように致しましたの。
だからBackも贅沢にたっぷりギャザーのとったこのドレスにピッタリ。


IMG_0358.JPGのサムネール画像 


そろそろ来月のフリーオープンの日程を決めてご案内をと思います。
色んな曜日に催して、様々にご都合が合われるようにと努めておりますが、
リクエストがおありでしたらお知らせ下さいませ。

合わせて、個別のご予約も賜っております。
(制作の関係上、当日のご予約はお受けしておりません。
できましたら数日前までにご連絡頂けますようご理解をお願い申し上げます。)

Atelier Nobuko Nishida
mail:studio@nobuko-nishida.com
tel:03-6273-1146(作業中はお電話に出られない事多くご不便お掛けしますが、
 その場合はわたくしの携帯の留守番電話に転送されますのでメッセ―ジをお入れくださいませ。
 後程こちらよりお掛け申し上げます。)


さて、今日は久しぶり、鱧の骨切りのレッドのミニトート制作に励みます!


                                                                 Nobuko Nishida



I start Instagram!
Posted on 2016年5月16日 11:25 under BAG&洋服, NEWS!, Others, 制作風景, 春♀, 着物

Happy Monday again!!


2009年5月14日に始めましたこのDIARY。

早いもので気が付けば丁度丸7年。
お陰様で8年目に入ることと相なりました。

時折途絶えることもございましたが、
その時その時想う事、
私なりに拙い文章ながら、真面目に真摯に、そして丁寧に綴ってきた
つもりでおります。



自分のつくりますBagや洋服と同じように、
世の中に向かって発信する限りにおいては責任をと
ある一定の節度を以て、
わたくし自身の仕事=製作のスタイル、活動を
よりご理解頂ける様にということを軸に、
それから大きくかけ離れるようなことは安易に文章でも写真でも載せないよう、
みなさまとの一定の清潔な距離を保てる内容でと
努めてきたつもりでおりますが、如何だったでしょうか?



一方で、
もう少し違うリズムで、もう少しリラックスした角度でお客様に、新しくお人に、社会に、
そして愛する友にNobuko Nishidaというもの=わたくしがつくりますもの、
をもっともっと知って貰いたい、見て頂きたいという気持ちが徐々に生まれて参りました。


あくまで一人で致す、そしてこれからも限界までひとりで致したく思っております。
デザイナーであり作り手であるわたくし西田信子というものを表現することが
Nobuko Nishidaという存在を、もっと知って頂くことに少しでも繋がればと
考えるようになりました。


20160516.JPGIMG_0073.JPGのサムネール画像
IMG_0067.JPGIMG_0186.JPG
20150815-1.JPG20150815-2.JPG
3016.JPGIMG_0201.JPGのサムネール画像



大好きな着物廻りのこと。
和の時間。


IMG_0154.JPG20140311-5.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 20140728-Mark toto2.jpegのサムネール画像


Nobuko Nishidaのトートバッグの最も長く、且つハードな使い手であり
DIARYではお馴染みソールメイトMarkのこと、そして気の置けない友との時間。



IMG_9809.JPG

大事な道具達のこと。



IMG_9864.JPG

アトリエでの大切な人々と過ごすかけがえない時間。
わたしなりの心ばかりおもてなし。



IMG_9784.JPG 

20141024-5.jpgのサムネール画像 

私が美しいと感じるモノ達のこと。




6762.JPG


我が永遠の師、ヴィヴィアンとのこと。
(左:英国デザイナーVivienne Westwood /中央:不肖わたくし西田信子/右:Andreasは彼女のご主人でありブランドを受け継ぐデザイナー)




4668.JPG

旅のこと。



IMG_0183.JPG

私の一部、春♀のこと。




20141116-8.JPGのサムネール画像


そして我が愛する同士、革のこと。


etc...

以上のような、
HPとは違ったわたくしの世界の一部を切り取って
発信し始めました、インスタグラム。

長くこちらをご覧下さっている方には、時に懐かしい映像もめて
DIARYとは少し違った目線で、心軽やかに柔らかく、そして少しリズミカルにを心に留めつつ致しております。

スタートして一か月。
まだまだ心もとない感じにて、
実はもう少し経ってからお知らせをと思っておりましたが、
7年前のちょうど今皐月の中ごろに始めたDIARYと同じタイミングでと
エイッ!とご案内させて頂くことに致しました。


このDIARYは今までと同じスタンスを守りつつ、
新しい何かを求める為に、
その分少しだけ自分を'晒す'という冒険です。

それが正しいと信じて致しましたが、
違和感を感じたらすぐに辞めるつもりでもおります。

いつも試行錯誤、これからも行きつ戻りつで
けれどNever give upで参ります。



ご興味のある方だけフォロー下さったらとお知らせ申します。

Instagram
nobuko_nishida


                                                                              




 




*旧DIARY(=初回2009年5月14日~2014年1月24日迄)の閲覧はこちら