春♀
ちょっとブレイク。。。
Posted on 2016年6月 6日 09:20 under BAG&洋服, Others, 制作風景, 春♀, 着物

'孫にお小遣いをあげて信子さんのインスタグラム見られるようにして貰いました。'
なんてメールを下さったお客様もおでで、大変恐縮しております。

'一方で、SNSなどなさらないアナログな様子がよかったのに、、、'と仰る方、
'見られなくて気になって仕方が無いじゃないですか!'という厳しいお叱りの方も少なからず、、、
苦笑。


わたくし自身、ここDIARYで長くお付き合いくださっている皆様ご存じの通り、
全くのアナログな暮らしでおります。が、すこ~し想う事あり始めてみました。
先になさっていた方から伺っていた通り、正直既に少々面倒も生じておりますが
今のところまだしばらく続けてみようと思っております。


そんな様々なお声を伺い、
極一部となりますが、そして時折にはなりますが、
インスタグラムにUPした写真をここDIARYでも
ランダムに、敢えて脈略無しにチョイス&コメントなしでさらり、ご紹介させて頂くことに致しました。

では、ご覧下さいませ。


IMG_0839.JPG


20160604-7.JPG 20160604-11.JPG



IMG_0821.JPG



IMG_0908.JPG




IMG_0929.JPG




20160604-9 (2).JPG 20160604-10.JPG




20160604-9.JPG


20160604-8.jpg


如何でしたでしょうか?


Happy Monday!!
                         Nobuko Nishida


コットンジャージーな毎日。
Posted on 2016年6月 1日 10:15 under BAG&洋服, 春♀


今日のフリーオープン、お天気が良くてよございました。

20160601-6.JPG


白い紫陽花とオレンジXブラックが本日のエントランス。


2010601-5.JPG

春♀の蝶ネクタイもオレンジでございます。



このところ急に暑くなって、コットンジャージーな毎日。


20160601-6 (2).JPG


ビッグママTシャツ/エメラルド  X ハーレムPT/タイガーズアイ(チラリ)



20160601-1.JPG 

Vノースリーブ/テラコッタ(昨年色) X ハーレムPT/タイガーズアイ  

    

20160601.JPG

ビッグママTシャツ/ダークレッド X ハーレムPT/ターコイズ



20160601-3.JPG

Vースリーブ/ダークレッド X ハーレムPT/タイガーズアイ


そろそろ一組目のお客様が来られる時間ですのでこの辺で。


                        Nobuko Nishida

 



I start Instagram!
Posted on 2016年5月16日 11:25 under BAG&洋服, NEWS!, Others, 制作風景, 春♀, 着物

Happy Monday again!!


2009年5月14日に始めましたこのDIARY。

早いもので気が付けば丁度丸7年。
お陰様で8年目に入ることと相なりました。

時折途絶えることもございましたが、
その時その時想う事、
私なりに拙い文章ながら、真面目に真摯に、そして丁寧に綴ってきた
つもりでおります。



自分のつくりますBagや洋服と同じように、
世の中に向かって発信する限りにおいては責任をと
ある一定の節度を以て、
わたくし自身の仕事=製作のスタイル、活動を
よりご理解頂ける様にということを軸に、
それから大きくかけ離れるようなことは安易に文章でも写真でも載せないよう、
みなさまとの一定の清潔な距離を保てる内容でと
努めてきたつもりでおりますが、如何だったでしょうか?



一方で、
もう少し違うリズムで、もう少しリラックスした角度でお客様に、新しくお人に、社会に、
そして愛する友にNobuko Nishidaというもの=わたくしがつくりますもの、
をもっともっと知って貰いたい、見て頂きたいという気持ちが徐々に生まれて参りました。


あくまで一人で致す、そしてこれからも限界までひとりで致したく思っております。
デザイナーであり作り手であるわたくし西田信子というものを表現することが
Nobuko Nishidaという存在を、もっと知って頂くことに少しでも繋がればと
考えるようになりました。


20160516.JPGIMG_0073.JPGのサムネール画像
IMG_0067.JPGIMG_0186.JPG
20150815-1.JPG20150815-2.JPG
3016.JPGIMG_0201.JPGのサムネール画像



大好きな着物廻りのこと。
和の時間。


IMG_0154.JPG20140311-5.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 20140728-Mark toto2.jpegのサムネール画像


Nobuko Nishidaのトートバッグの最も長く、且つハードな使い手であり
DIARYではお馴染みソールメイトMarkのこと、そして気の置けない友との時間。



IMG_9809.JPG

大事な道具達のこと。



IMG_9864.JPG

アトリエでの大切な人々と過ごすかけがえない時間。
わたしなりの心ばかりおもてなし。



IMG_9784.JPG 

20141024-5.jpgのサムネール画像 

私が美しいと感じるモノ達のこと。




6762.JPG


我が永遠の師、ヴィヴィアンとのこと。
(左:英国デザイナーVivienne Westwood /中央:不肖わたくし西田信子/右:Andreasは彼女のご主人でありブランドを受け継ぐデザイナー)




4668.JPG

旅のこと。



IMG_0183.JPG

私の一部、春♀のこと。




20141116-8.JPGのサムネール画像


そして我が愛する同士、革のこと。


etc...

以上のような、
HPとは違ったわたくしの世界の一部を切り取って
発信し始めました、インスタグラム。

長くこちらをご覧下さっている方には、時に懐かしい映像もめて
DIARYとは少し違った目線で、心軽やかに柔らかく、そして少しリズミカルにを心に留めつつ致しております。

スタートして一か月。
まだまだ心もとない感じにて、
実はもう少し経ってからお知らせをと思っておりましたが、
7年前のちょうど今皐月の中ごろに始めたDIARYと同じタイミングでと
エイッ!とご案内させて頂くことに致しました。


このDIARYは今までと同じスタンスを守りつつ、
新しい何かを求める為に、
その分少しだけ自分を'晒す'という冒険です。

それが正しいと信じて致しましたが、
違和感を感じたらすぐに辞めるつもりでもおります。

いつも試行錯誤、これからも行きつ戻りつで
けれどNever give upで参ります。



ご興味のある方だけフォロー下さったらとお知らせ申します。

Instagram
nobuko_nishida


                                                                              




 




GWの夜に。。。
Posted on 2016年5月 6日 12:05 under BAG&洋服, Others, 春♀

海外組の来日が続くこの時期、
例年以上に愉快で賑やかな夜が続きました。
GW中、外での食事はちょっと大変そうなので
アトリエで簡単な料理をつくってわいわいと致しておりました。


昨夜は久しぶりの一人静かな時間。
急に思い立ってエイッ!とJAZZ LIVEへ。


美しく、愉しく、素敵な音楽に身体を柔らかく預けておりましたら
ふと気が付くと涙が。。。

心身が解き放たれた時に自然と流れる涙。
感動の涙。

忘れていた感覚でございました。


そんなすばらしい夜から開けて
今朝は気持ちも清々しく、一日製作に打ち込めそうでございます。


IMG_9898.JPG



上の写真は、そんな昨夜のわたくしでございます。
昔、ヨーロッパの画家達が来ていた、たっぷりギャザーのある白い作業用のシャツブラウスを
イメージししてデザインした、名付けて'Artist smock Dress'で出掛けました。

このドレスは、これまでで一番私らしい、Nobuko Nishidaらしいデザインだと自負しておりますので
ございます。


生地は麻で、この写真のブラックの他に5色。
一着つくるのに生地を贅沢に随分と沢山使いますので、各色1反ずつ布地を用意しましたけれど
ほんの少ししか出来ません。 どの色もニュアンスカラーで美しく、嬉しいことに、
今までのところ、みな同じペースでお嫁に行ってくれていて喜んでおります。


このドレスと超ミニミニトート、そして上の写真で持っております籠Bagはとっても
相性がよくてバランスが綺麗、かと。





IMG_9909.JPG


ご近所のお花屋さんもMother's dayということでお忙しそう。

まだ数日はアトリエの中でのお人との夕食が続きそうなので
匂いの柔らかな淡いピンクのリリーをお願いしました。


GW後半、みなさま素敵な時間を過ごされます様に。


わたくしめは、今日は鱧の骨切りブラックのトートの製作に勤しみたく思っております。

お会いできましたらまた今夜にでも。


                         Nobuko Nishida
  









コットンカットソー新作のつづき。。。
Posted on 2016年5月 1日 18:24 under BAG&洋服, 春♀

GWみなさまいかがお過ごしでございましょう。

わたくしは例年通り、
頑なに(笑)何処へも行かず、
春♀とご近所、代官山の新緑を静かに楽しみながら
普段と変わらぬ日々を過ごしております。


気になっていたあれやこれ、、、
洋服の手入れに衣替え、靴磨き、アイロン掛けetc...
はて、やるべきことのどこまでできるか知れませんけれど、
それでもやったらやっただけやはり気持ちの良いものでございますから
焦らず楽しんで致しております。


このところしばらく洋服の方に注いでいた時間を
お休み明けからはBagの制作に一気に梶を戻してまた
集中してつくりたいと願っております故、
この間に身の廻りも、わたくし自身も少しでも整えてと思って致しております。


さて、カットソーの続きでございますね。


20160501-8.JPG

タイガーズアイカラーのビッグママTシャツドレス。
ビッグママも実は生地や色によって6つの違うパターンを使い分けております。
今回はたっぷり身幅のフルレングス。



20160501-8 (2).JPG

下からチラリとでもハーレムパンツが覗きますと
エスニック度がぐんと上がります。
ハーレムパンツも実は既に3パターン。
今回は最もゆったりのスーパーボリューミーヴァージョン。
宜しかったら180度どうぞ存分に開脚なさってくださいまして。



20160501-9.JPGのサムネール画像 20160501-10.JPG

Vネックのドロップショルダーのノースリーブのチュニックは
一枚でワンピースとしてもお召頂けてこのところビッグママを凌ぐ人気者に。

この上下の組み合わせは密かに'アクビちゃんルック'と呼んでおりますの。
(わかる年代の方だけ判って頂けたら結構でございます。)




20160501-4.jpgのサムネール画像 IMG_9708.JPGのサムネール画像


カジュアルな印象のカットソーも、
こちらも定番;ロロピアーナのFOUR SEASONSの
Jacket Coatをお召し頂くとこんな感じでお出掛けも。


そして、久しぶりにイタリアンリネンのシャツドレスを羽織ってみましたらそれもそれで新鮮、良い感じでございます。
(こちらはロングヴァージョン。156cmの私だとフルレングス。
14cm程短いヴァージョンでも様々な素材とカラーで展開がございます。)


201600501-5.jpgのサムネール画像 20160501-6.jpgのサムネール画像



ゴールデンウイーク中にも関わらずDIARYをご覧下さるみなさま
ありがとう存じます。

お休みの期間中、何度かUPさせて頂きますね。


*お知らせ:次回フリーオープンは5月13日(金)12:00~17:00とさせて頂きます。

 この日は上記時間中何時にお運び頂いても結構ですが、以前と違い、事前に一報を
 お願いしております。ご面倒とは存じますが、以下まで宜しくお願い申し上げます。
 (尚3名様以上でのご希望の方は、スペースの都合上、別日に個別のご予約をお願い申し上げます。)
 
 Atelier Nobuko Nishida 
   tel:03-6273-1146   mail:studio@nobuko-nishida.com


フリーオープンについて
Posted on 2016年4月26日 14:51 under BAG&洋服, NEWS!, 春♀

昨日のDIARYでお尋ね申し上げましたフリーオープンですが、
まだご希望下さる方がおいでのご様子にて、
来月もう一度させて頂くことに致します。


つきましては新作カットソーのご予約の会も兼ねて
早速ですが、以下の日程とさせて頂きました。


13日の金曜日 (覚え易い、笑)
今回のOPEN時間は12:00~17:00


この日は上記時間内いつお運び頂いても結構でございますが、
以前とは違い、必ず事前にメールかお電話でご一報をお願いしておりますので
宜しくお願い申し上げます。

又、スペースの関係上、3名様以上でのお運びはフリオープン日とは
別の日に個別でご予約頂けます様ご理解とご協力をお願い致します。

Atelier Nobuko Nishida 
tel:03-6273-1146  mail:studio@nobuko-nishida.com




さて、カットソー、昨日の続きでございます。

20160426-5.JPGのサムネール画像 20160426-6.JPG

TOPSの色が同じでもボトムスが違うとまた雰囲気が違います。
どちらも捨て難い。 どちらも艶があって美しい色。 
迷ってしまいますよね?!


今回は石の色をイメージしたカラー展開。
上写真共にTOPSは丸首の長袖でタイガーズアイ。
上写真左ボトムス、ハーレムPTはエメラルド。 右はラピスラズリ。


そして下写真は
TOPSがターコイズ。
ボトムスがタイガーズアイ。

アイテムも他に色々で組み合わせ次第でいく通りにも。


2016.JPG


次回は他のアイテムでご紹介申し上げましょう。



今日の最後は、春♀のご挨拶で。

20160426-7.JPGのサムネール画像



 
                            Nobuko Nishida




フリーオープン無事に終了。
Posted on 2016年4月 9日 09:57 under BAG&洋服, 春♀

アトリエリニューアル後2回目のフリーオープンが昨日無事終了。

今回は春夏の色鮮やかなカットソーの新作一群が揃い、
いつもと違う雰囲気の中でスタート。

ここの空間、そして新しいコレクションが、
お馴染みの顧客様のお目にも新鮮にお留め頂けた様で嬉しく思いました。



FullSizeRender (3).jpg



洋服は定番のコレクションに加えて、この春夏はエスニック、エキゾチックな
イメージの商品をデザイン。
しばらくBagの写真が続きましたので、
来週はそんな洋服達にフォーカスして綴らせて頂けたらと思っております。


次回フリーオープンは4月21日(木)。
ゴールデンウイーク期間中の個別のご予約も合わせて賜っております。
ご希望の方は以下までご連絡下さいませ。

Nobuko Nishida 
email:studio@nobuko-nishida.com
TEL:03‐6273-1146



                            


 










人とモノが惹き合う瞬間。
Posted on 2015年12月27日 21:19 under BAG&洋服, 春♀




20151227-1.JPGのサムネール画像のサムネール画像



今回の展示会に向けて、最後につくった左のシングルカットのバッグと、
展示会期間中に会場に設えた作業スペースで仕上げたミニサイズのカモフラージュバッグをお選び頂いたのは、展示会やフリーオープン、ご予約等、その度毎に、ひとつ、またひとつとお求め頂いている関西在住のお客様。
そしてDMのイメージに合った素敵なお花を届けて下さる方でもございます。
もうその柔らかな笑顔に、都度のメールに、今年もどれだけ励まして頂いたことでしょう。
この方との出会いが無かったら、今日のこの私は無い、とそう思うお客様のお一人です。


初日のお越しが今回ご無理で4日目の運びでございました。
会場にお見えになる日、開場直前にカモフラージュが完成。
そして、いつもながら、会期中盤、会場の雰囲気を変える目的でデイスプレイを大きく変更、
それに伴って照明も調整したことによって忽ちいきいき美しく輝いたシングルカットのバッグ。


共にまるでこの方をお待ちしていたようなタイミングで光を得たのでした。


人も選び、そして、モノも誰かを待っている。


そいういうことの必然性を確信させてくれる瞬間が時としてございます。
この時もそう感じることができた幸せなひとときでございました。



明日は、アトリエ工事後初、且つ、今年最後のご予約のお客様のお迎え。
ディスプレイもお掃除もようやく完了してほっと安堵。

その新しい空間の敷いたばかりのレッドカーペットにちゃっかり足を踏み入れたのは、、、


20151227-2.JPG

まあ、いつの間に!

春♀でございました。
なんだか満悦のご様子(笑)。

(*お客様のお見えの時には彼女はこのスペースには入れません。
 犬が苦手な方もおいでですので。ご安心召されて下さいませ。)

                 
Nobuko Nishida



祝!夢の'だんじり'完成!
Posted on 2015年11月27日 12:20 under 制作風景, 春♀

工事はあと少しのリタッチを残しほぼ終了。

昨日は、わたくしの長年の夢だった、革の収納棚の入替え。

総重量500キロの重みに耐えかねて歪み始めていた旧棚。
20151127-1.JPG



革を全部取り出し、
20151127-10.JPG


ひたすら取り出し、
20151127-9.JPG


兎に角、取りだして、
20151127-8.JPG



移動させ、

一枚一枚革のコンディションをチェックしつつ、

巻きなおし、

種類別、色別、素材別に整理。


IMG_7613.JPG

20151127-14.JPG


危ないからね、春坊。 カートに入れて避難しようね。 

私の気迫に、彼女も流石にとってもりこうさんにしてくれました。

20151127-12.JPG



新しい棚は、市販のものでなくオリジナルに一から製作。

500キロの重みに耐えて、且つ、わたしひとりででも可動できるものにしたかったのです。

20151127-4.JPG


結果、搬入と組み立てに男性4人がかりの大仕事を要するモノに。

20151127-6.JPG



そして、またまた、ひたすら革を元に戻して、

20151127-3.JPG

夢の'革のだんじり'が完成!


How gorgeous!!

20151127-13 (2).JPG


ということで、昨日一日で
500キロX2=1トンの革を運んだことに。


展示会前にこんなに体に負担がかかる作業をするのは賭けでしたけれど、
事故なくやり遂げられて安堵。 
我ながら、自分のガッツに感動。

でも、実は、、、
アトリエ以外の場所に、この何倍もの量を倉庫で保管・管理しているのです。 
離れて暮らす彼らの状態を常に気に掛けながら、わたしは日々を過ごしているのでございます。


誰にも簡単には真似できない仕事とスタイルを貫いていることに、昨夜は誇りと
そしてそれが出来ている事に深く感謝しながら、
その充実感とそして疲労で、久しぶりに泥のように眠ることができました。

この夏のはじめから随分と苦しんだ不眠症のトンネルからも、
ヴィヴィアンとの時間と、アトリエの工事を経て、ようやく抜け出せつつある様な気が致しております。
あと来月の展示会をやり遂げたら、きっと明るい陽射しにまた辿りつけるはずと信じて、
もうひと頑張り、清潔に努めたく思っております。


今日は流石に腰が痛みますが、
幸い、腕も指も無事。 動きます。 笑。


展示会まであと2週間。 
気を引き締めてまた制作に没頭致します。
                                             
                                       Nobuko Nishida








 

今日はBig Day!
Posted on 2015年11月24日 08:38 under Others, 春♀


20151124-3.JPG 20151124-7.JPG

わたくしの仕事は動物が相手。
みなさんが想像される以上に体を酷使致します。

女性の割に随分力はある方だと自負しておりますし、
日々それなりにトレーニングも積んで鍛えておりますけれど、
残念ながらやはり殿方の様には参りません。

手先だけでなく、体全部を駆使しなくては決して形にならないものでございます。

Bagをつくる工程の中で、最も体力を消耗するのは、
手縫いでもなく、裁断でもなく、
もしかしたら、'磨く'という作業かもしれない。
と、最近感じております。


これも何度か既にDIARYで記しておりますけれど、
Nobuko Nishidaの革の全面、すべての端は磨いてございます。
その事により革が引き締まって強くなることに加え
艶が出て美しく、そして色も摩擦熱により少し濃くなり
そういう細部の集合が、Bagの'顔' '表情' '個性'となります。

注意)但し、これは、化学薬品を全く使用しない特別な製法で鞣(なめ)された牛革
    のみに当てはまることで、それ以外の革には適応されませんのであしからず。


'そういう誰でもできそうなところは人を雇ってお任せしたら?'と
心配して下さる方もいらして下さいます。

けれど、
どんな工程も単純作業ではなく、
そこには加減というものがあり、
人には任せられない、のです。

すべてに理由があり、
すべてが重要な工程なのです。


こういうタフな仕事を一体いつまで続けられるのか、、、
そんなことが、近頃は制作しながらも頻繁に頭によぎります。

いつもこれが最後の展示会、というような
そんな想いで精一杯に致しております。
決して大袈裟でなく。。。 本当なんです。

なので、お運び下さいませね。



さてさて、、、

20151124-5.JPG


連日朝8:00から夕方日が暮れるまで続いたアトリエの工事も
今日がいよいよ最終日。

一昨日まで、一見 'ほんとにあと2日で終れるの?'と思われるような状況でした。
でも私は全く心配しておりません。


だって仕事の段取りってそういうもの。


深いベースの準備の部分は時間が掛るもの。
そこをしっかり辛抱強く丁寧にしていれば、
最後に一気に唄うように仕上げられることも。


着物も着てしまってからいくら帯を締めなおしたり、あっちやこっちを引っ張ってみてもダメ。
肝要なのは、正しい姿勢で御襦袢をちゃんと着られていること、
だというのが経験からくるわたくしめの持論。


よく、'ひとつのBagをつくるのにどれだけ時間掛りますか?'と
質問頂きますけれど、実は、、、、、チョット苦手です。
(わたしも過去にはついついお人には聞いてしまっていましたけれど、、、笑。)

特殊な革の場合、その開発や手配に2年費やすこともありますし、
道具の手入れも相当に時間が掛ります。
そういうすべての材料、道具等が目の前に揃ってから実際のBagをつくると作業いうのはむしろ
わたしにとっては氷山の一角、ほんの表層部分。




お話変って、、、

20151124-2.JPG


反省中の春♀。

訳は背後のマットをご覧ください。



20151124-1.JPG

でも、仕方ないよね。
慣れない環境に貴女もさぞやストレスだったことでしょう。
工事中、よく頑張ったね。


あと一日の辛抱。
素敵になった空間で一緒に記念写真撮ろう。


今日はBig Day!
最後まで、どなた様も(春♀も!)怪我なく、事故なく、無事に終わります様に。

                                         Nobuko Nishida





*旧DIARY(=初回2009年5月14日~2014年1月24日迄)の閲覧はこちら