制作風景
まだまだつくりたい! 
Posted on 2015年12月 8日 17:49 under BAG&洋服, 制作風景


今回の展示会はクリスマス直前の開催ということもあり、
終了後お待たせしないで、出来るだけ早くお買い求め頂いたお客様に
商品をお送りできるようにと、
事前に商品の撮影をアトリエで済ましておくことに致しました。

とういう訳で、、、
昨日は、過去にお嫁に行った籠バッグもいくつかお借りして撮影。
下の写真はその内のBag達の一部。

下の写真の籠バッグは、共に最も小さい、片手の平にちょこんと座る大きさ。


ああ、なんて懐かしい。
ああ、なんて、可愛いのかしら。。。


20151208-1.JPG




FullSizeRender (2).jpg

上の写真は今回の展示会DMで使用した真ん中のサイズと同じ大きさ。
最もクラシックなサイズ。

少しボルドーがかったキャメルのクロコダイル。
綺麗!そしてなんてエレガント!
実は、持ち主は一つ目の写真左の石ワニxスワカラと同じ方なのです。

右のフォレストグリーンのオーストリッチの子も本当に大好き、大好きでした。
良くアトリエにお運び下さってお引き立て下さる方の元にお嫁に行ったので、
とっても嬉しく思っておりましたの!


この2年随分とトートバッグをつくりましたけれど、、、
来年は、籠バッグイヤー!にと思っておりますの。

籠バッグはやっぱりわたくしにとってやはり随分と特別なんです。



今回は都内近郊や、よくお目に掛かるお客様にお声を掛けさせて頂きましたが
みなさま快くお貸下さり嬉しゅうございました。

貴重な素材のモノ等、アーカイブのすべてを
いつか何かきちんとした形で皆さまにもご覧頂ける様にと思っております。

今後また商品のお貸出のお願のお声を掛けさせて頂くこともあるかと存じますが、
ご無理の無い範囲でご協力頂けたら幸いでございます。


さあ、梱包もほぼ終わり、
明日は搬入とデイスプレイ。


IMG_7789.JPGのサムネール画像

新しくなったアトリエ奥の空間にビッシリと出番を待つ洋服達は300着越えます。




20151208-3.JPG 20151208-4.JPG


展示会場に置くご挨拶文や商品説明。
切ったり貼ったりこちらも手作り。

拙いながら、いつもその時々の自分の飾らない言葉で綴ります。
(ですので、是非、読んで下さいね。)



20151208-6.JPG



シングルカットのブルーが最後のBagと決めていながら
まだまだつくりたくて制作の手を止められない!

今年のDIARYの中でとっても反響を頂いたわたくしの私物のミニミニトートと同じ革がイタリアから
一頭届きました(と申しましても、全く同じものは存在しないので少しずつ異なりますけれど、、、)
ので、同じ型紙でギリギリまでつくることに。


今回6日間と展示会の期間が長いですから、会場で少しずつでも制作できたら
と、段取りの良いところまで今晩の中にアトリエで仕上げて明日会場入りと思います。


もっと時間が欲しいな。。。


来年の展示会の予定は全くの白紙。
とにかく、つくりたいものが後から後から溢れて出て来るので、つくってつくってつくりたくって。。。
なので、恐らく、次回まで少し間が空きそうに思いますので、
明日の体力を残しつつ、今夜もやれるところまで、今回の展示会でひとつでも多くご覧頂ける様に
努めます。

初日はお天気が怪しいようですが、、、
是非、お運び下さいませ。

心より、心より、こころより、お待ち申し上げます。

                                      Nobuko Nishida








祝!夢の'だんじり'完成!
Posted on 2015年11月27日 12:20 under 制作風景, 春♀

工事はあと少しのリタッチを残しほぼ終了。

昨日は、わたくしの長年の夢だった、革の収納棚の入替え。

総重量500キロの重みに耐えかねて歪み始めていた旧棚。
20151127-1.JPG



革を全部取り出し、
20151127-10.JPG


ひたすら取り出し、
20151127-9.JPG


兎に角、取りだして、
20151127-8.JPG



移動させ、

一枚一枚革のコンディションをチェックしつつ、

巻きなおし、

種類別、色別、素材別に整理。


IMG_7613.JPG

20151127-14.JPG


危ないからね、春坊。 カートに入れて避難しようね。 

私の気迫に、彼女も流石にとってもりこうさんにしてくれました。

20151127-12.JPG



新しい棚は、市販のものでなくオリジナルに一から製作。

500キロの重みに耐えて、且つ、わたしひとりででも可動できるものにしたかったのです。

20151127-4.JPG


結果、搬入と組み立てに男性4人がかりの大仕事を要するモノに。

20151127-6.JPG



そして、またまた、ひたすら革を元に戻して、

20151127-3.JPG

夢の'革のだんじり'が完成!


How gorgeous!!

20151127-13 (2).JPG


ということで、昨日一日で
500キロX2=1トンの革を運んだことに。


展示会前にこんなに体に負担がかかる作業をするのは賭けでしたけれど、
事故なくやり遂げられて安堵。 
我ながら、自分のガッツに感動。

でも、実は、、、
アトリエ以外の場所に、この何倍もの量を倉庫で保管・管理しているのです。 
離れて暮らす彼らの状態を常に気に掛けながら、わたしは日々を過ごしているのでございます。


誰にも簡単には真似できない仕事とスタイルを貫いていることに、昨夜は誇りと
そしてそれが出来ている事に深く感謝しながら、
その充実感とそして疲労で、久しぶりに泥のように眠ることができました。

この夏のはじめから随分と苦しんだ不眠症のトンネルからも、
ヴィヴィアンとの時間と、アトリエの工事を経て、ようやく抜け出せつつある様な気が致しております。
あと来月の展示会をやり遂げたら、きっと明るい陽射しにまた辿りつけるはずと信じて、
もうひと頑張り、清潔に努めたく思っております。


今日は流石に腰が痛みますが、
幸い、腕も指も無事。 動きます。 笑。


展示会まであと2週間。 
気を引き締めてまた制作に没頭致します。
                                             
                                       Nobuko Nishida








 

Leather 色々
Posted on 2015年11月 6日 07:13 under BAG&洋服, 制作風景

12月の展示会は、これまで以上に遠くからお運びの方が多くいらしてくださるようでございます。

もうすぐ一か月前ということもあって、飛行機やホテルのご予約のご都合もおありということで
お問合せ多く、責任を感じております。
身の引き締まる思い。。。
良い意味で、、、プレッシャー感じております。


それぞれみなさま、お心にお留まりの革や大きさなど色々おありのようでございますが、
そのひとつひとつにお返事する事はとても無理な状況になっております。
けれど、何か少しでもお応えになればと、
今日は、これから裁断予定の革をいくつかUPさせて頂こうと思います。
*今回の写真は、画面をクリック頂くと拡大されるように設定致しております。
(すべて一点ずつの制作予定。)

20151106-2.JPG

フラワーレース型押し(ラージサイズ予定)。未だ不動の一番反響のある革。


20151104-1.JPG

モザイク=石畳(ミドルサイズ予定)



201511060-3.JPG

鱧の骨切りブラック(少しこぶりサイズ予定)



20151106-4.JPG

クロコダイルの型押しの上に、シルバーxブラックx鉄色etc
複雑にプリントされたスペシャルレザー。 
次回展示会のクイーンはこの革になろうかと。。。
フラワーレースも手強わいですが、さて、こちらにもかなり翻弄されそうな予感。
覚悟を決めて、万全の体調の日に取り掛かろうと思っております。
(サイズ未定)


                                      Nobuko Nishida

SPECIAL BROWN LEATHER.
Posted on 2015年11月 3日 19:41 under 制作風景

先のグリーンと色違い。
同じ製法でなめされた牛革の裁断に入ります。

こちらも薄くて軽く、
そしてこの一頭のみ。
今後同じ革でおつくりは出来ません。


全体に行き渡った大きなうねりのようなシワが特徴ですので
グリーンと同じく、ダイナミックにおおぶりのトートに仕上げる予定。

少し赤が入ったこっくりブラウンを
ブラックハンドルでシャープに引き締めた印象のBagにと思います。



20151103-5.JPG


                                            Nobuko Nishida

銅製葡萄の器から
Posted on 2015年10月29日 17:50 under 制作風景

12月の展示会用に、とっておきの革のストックからまたひとつ。

'鱧の骨切り'は2方向からのダブルカット。
1方向からのシングルカットはダブルカットとはまた違う、
それ独特のミステリアスな表情がございます。

ブルーグレーの微妙なニュアンスカラー一頭
大切にとってありましたこのシングルカットの革で、横幅30cm位の大きさの
ハンドバッグのような感覚でお使い頂きやすいサイズのトートをつくろうと思います。


20151029-12.JPG 20151029-13.JPGのサムネール画像


今夜これから慎重に裁断致します。

品の良いシックなお色目でございますよね?

わたくしめもワクワクしておりますの。


                                     Nobuko Nishida

 

SHOOTING!! 2-1
Posted on 2015年10月27日 04:42 under BAG&洋服, Others, 制作風景, 春♀

既報通り、日曜日は
12月10日からの展示会用DMと、
春夏新作ドレスのイメージ写真の撮影。


より、Nobuko NishidaのBag、洋服に対してリアリティーをもってご覧頂きたい、
という想いから、これまでわたし自身がモデルも務めてきています。(顔は決して出しませんけれど)


コディネートチェック、商品の移動用の車の手配、ドレスのアイロンがけ、
アクセサリー選び、ネイルのケア、撮影クルーのランチの用意etc,,,
滞りないようにとあれこれ準備をしている間に、結局朝まで一睡もできないままにスタジオ入り。


体力もつかしらん? と、内心は若干不安を抱えつつのSHOOTINGでしたが、
既に何度も仕事させて頂いているプロフェッショナルなフォトグラファーの絶妙のサポートで
Nobuko Nishidaの中で最高にBESTなヴィジュアルが完成!


特に、先月の欧州の旅の間に訪ねた教会や聖堂の中で感じた静謐な空気感を
イメージした12月展示会用DMの写真は哀しいほど美しいモノに。。。
早くお見せしとうございます。


下の写真は、春夏新作ドレス用のアクセサリーを身につけているところ。
折角ふんわりきれいにアイロンがけしたリネンのドレスがシワにならないように動きに気を付けながら。

20151027-2.JPG


とはいえ、人の動きによって伴うシワは麻の素敵な特徴のひとつ。
一旦撮影が始まったらアイロンしなおすことなく気にせず自然のままにが私流。

20151027-5.JPG


たっぷりギャザーなボリューミーフォルム。
この上なく贅沢に素材を使ったドレスに、ミニミニトートが
春夏の気分。


20151027-1.JPGのサムネール画像

天を仰いだり、
のけぞったり、
風に吹かれたり、
15cmピンヒールでジャンプ!!したり。。。
ちょっぴりタフなSHOOTING。


12月10日の展示会用DMのビジュアルは一転、
BLACK x WHITEの静謐なイメージのまま、静かにあっと言う間に終わりました。
こちらは次のDIARYで。


撮影翌日、昨日月曜日からは気持ちも新たに次のBagの制作用にと
葡萄収穫用の器の中から選んだ革は深みのあるグリーン。

実はこれ、前回3月の展示会のメインにとDM撮影に使うべくイタリアにオーダーしてあったもの。
アクシデントで間に合わずにどれほどがっかりしたことか、、、
満を持して、12月に一点モノとしてお披露目です。


20151027-3.JPGのサムネール画像


ブラックハンドルで強く、ダイナミックなプロポーションで仕上げるつもりでございます。

                             
                                                Nobuko Nishida


What is NEXT?!
Posted on 2015年10月24日 16:05 under NEWS!, 制作風景


20151024-1.JPGのサムネール画像


その昔、葡萄の収穫の折に使われたというフランスの古い銅製器にストックしているのは、
どれももう再び同じ加工や色は再現できないだろうと思われる、とびきり貴重な革達。

12月の展示会に向けて、それらを思い切って使おうと思います。


前回3月の展示会では70個を超える数のトートバッグをつくりました。
多種多様な表情を持つ革が存在し、Nobuko Nishidaには全く同じバッグは無いのだ
ということをお見せしたかったから。


もうそれは十分ご理解頂けたように感じております。


故に、今回は、少数精鋭。
極めて個性的な革と私のコラボをお見せしたく思っております。
(とはいえ、勿論のこと、定番のプレーンなナッパや、2色染め、カモフラージュ等も
 ご希望頂いている方が居て下さっておりますので、いくつかはおつくりするつもりです。)


展示会まで限られた時間。
それまでに、アトリエの改装工事という、わたくしにとっては気の張る大仕事が待っています。
バッグの制作と展示会の準備と共に、事故なくやり遂げられますように。

                                      Nobuko Nishida



PANDA DADDY
Posted on 2015年10月21日 23:56 under NEWS!, 制作風景

20151021-1.JPG


                                         Nobuko Nishida


―お知らせー

・次回フリーオープン(事前予約不要のアトリエ開放日)
  10月31日(土)13:00~16:00  *年内最後のフリーオープンとさせて頂きます。
  お詫び・・・TOPページの曜日が31日(日)となっておりましたが、正しくは土曜日
         でございます。お間違い無きようお運び下さいませ。

  
・次回展示会予定(東京六本木)
  12月10日(木)~15日(火)  *DMご希望の方はCONTACTページより送信下さい。

               
  



無題
Posted on 2015年10月21日 04:29 under 制作風景



20151021-2.JPGのサムネール画像




先のDIARYのUP以来、これまでにない数のメール。
中にはご自分のご経験や、今のお暮らし、お仕事に重ねた深い内容まで綴って
下さった方も。


お一人おひとりにお返事ができませんが、、、
すべて有難く、嬉しく拝読しております。

深謝、心より。

西田信子拝



*12月の展示会DMをご希望の方は、CONTACTページより送信下さいませ。

                          


First step
Posted on 2015年10月19日 04:28 under 制作風景


20151019NN.JPG


朝が空ける前に、
今日こそ革に触れるだけでもしなくちゃ、それ位はしなくちゃ、
もうわたしダメだわ!


水を恐れる子供が初めて顔を水面に浸す時の様に
泣きながら革の中に入って行きました。


余りにも長い無沙汰に、
きっと弾かれる、叱られる、と覚悟を決めて触ってみたら、、、
彼らは何事もなかったのように優しく私を迎え入れてくれました。
'大丈夫。僕たち全部わかってるよ。'


これから毎日少しずつ、すこしずつ。

一度体が覚えた泳ぎ方は、きっとすぐに思い出すはず。



12月の展示会に向けて、
そしてまずは一週間後の25日、その展示会DM撮影に向けての
わたしの記念すべき新たなFirst Step。

一生忘れない。2015/Oct/19th 4:40am  at Nobuko Nishida atelier


                                           Nobuko Nishida



*旧DIARY(=初回2009年5月14日~2014年1月24日迄)の閲覧はこちら