2016年11月
KYOTO HOUSE
Posted on 2016年11月19日 07:23 under NEWS!
 
             

             KYOTO HOUSE 20161119.JPGのサムネール画像 



昨日のDIARY、京都への引っ越しの前に、
お約束通りに一刻も早くと、
段ボールに囲まれた中で、
気が急いたままに乱暴に綴ってしまいました。
大事なDIARYなのに、、、いけませんね。
なんて酷い文章でございましたでしょう。
伏してお詫び申し上げます。

そちらは消去させて頂きまして
改めて記させて頂きます。

わたくしがKYOTO HOUSEと名付けて呼んでおりますのが
写真のコバルトブルーの絨毯の素敵な階段のある、70年代初に建てられたお家。
有難いご縁で、京都の北の山の方、静かな場所を
わたくしの新たなアトリエ兼住居としてお借りすることとなりました。

ここ東京代官山の'金魚鉢'のような空間と真逆の環境。

東京とは異なるリズムを得て、
これまでとはまた違った制作が生まれることを願っての決断でございます。

こちらは完全なプライベートな空間となりますので、
依然、商品をご覧頂けるのは、ここ東京代官山のアトリエのみとなります。


お客様が沢山おいで下さっている関西、特に京都のみなさまに
Nobuko Nishidaの商品をご覧頂ける機会をとずっと考え、そして実際にそのような
場所を探し続けておりますが、残念ながら未だ出会えることが出来ずにおります。

これまで致してきておりますような外部の場所をお借りしての大がかりな展示会は、
何度かDIARYで綴らせて頂いております通り、当面予定しておりません。
移動に伴う梱包作業等々がわたくしの体にはもうきつく、
又商品達も度に疲労の様子が見られますので、
昨年の12月の展示会を以てひと区切り、
お休みとさせて頂いております。

また何かこれまでの展示会に代わる、小さな規模、
Privateなスタイルの素敵な機会を京都で設けられたら、、、とも色々と考えを巡らせております。
また何か決まりましたら追々に綴らせて頂きますのでお待ち頂けたら嬉しく存じます。


代官山のアトリエにお運び頂いた方はお分かり下さっているかと存じますが、
商品は展示会の有無に関わりませず、
常にアトリエで十分に揃えさせて頂いております。
特に洋服は、季節のもの以外でもオールシーズンご用意しておりますので、
ご遠方の方には大変心苦しゅうございますが、、、
実際の商品をご覧頂けますのは今後も依然東京代官山のアトリエのみではございます。
ではございますが、時折お気に留めてこちらDIARYでも覗いて頂ければ嬉しゅうございます。



今後京都と東京の割合についてのお尋ねも多く頂戴しております。

京都はバッグの制作に集中する場、
東京はデザインや制作だけでなく、何よりお客様に商品をご覧頂く為の大切な場所。

将来的にはもしかしたら半分半分位になるのではと思っておりますが、
まだまだ当面は、東京在の方が大半かと想像しております。


わたくしはこれまで仕事の関係もあって20回近く引っ越しを経験しておりますが、
今回が最も複雑でございまして、、、
何しろ道具や機材、革を2か所に整えることに苦心しております。
今日からの来週に掛けての1度と、
年明けてからの2度に分けての大がかりなものになりそうにて、
落ち着くまでは早くとも春頃までは掛かるかと思っております。


東京不在になる期間ができます事でお客様にご不自由を出来るだけお掛けしないように
ご予約の日時の調整をこれまで以上に丁寧に致したく思っております。


一度にはお尋ね頂いているすべてにお応えできませんでしたが
本日からの引っ越しの前にと記させて頂きました。

引き続き、また少しずつ綴らせて頂きますので、ご覧頂けましたら幸いでございます。

                              西田信子拝

ーお知らせー

本日より26日迄アトリエはクローズさせて頂きます。
ご予約は29日以降で賜っておりますので、ご希望の方は以下までお尋ねください。

Atelier Nobuko Nishida
mail:studio@nobuko-nishida.com

*商品についてのお尋ねやご予約は、インスタグラムのダイレクトメールでなく
 上記メール宛に頂けます様お願い申し上げます。

                             
                           











お詫びと、感謝を申し上げます。
Posted on 2016年11月13日 20:30 under NEWS!

お詫びと、心よりの感謝を申し上げます。

更新がなくとも変わらずご覧頂いているみなさまに、
心から感謝と、そしてお詫びを申し上げます。

インスタグラムを見て下さっている方からは、特に、日に日に、
京都での新アトリエに伴うNobuko Nishidaの活動についてお尋ねを頂戴しており、
きちんとご説明をと思えば思うほど容易に綴ませず、、、
このように時間が経ってしまっております。
どうかお許し下さいませ。


今週の内に、必ず記させて頂きますので
どうぞもうしばらく猶予をお願い申し上げます。



それから、、、
思うところあり、インスタグラムは一旦非公開(フォロワーのみ閲覧可)とさせて頂きました。
こちらについても、また追々に、綴らせて頂きたく思っております。


西田信子拝
*旧DIARY(=初回2009年5月14日~2014年1月24日迄)の閲覧はこちら