2016年9月
色々、お知らせ申し上げます。
Posted on 2016年9月30日 15:03 under BAG&洋服, Others

少し前のDIARYでUPさせて頂いたパスケース。
何年かぶりにつくりましたので、
初めてご覧になられる方も多かったせいか、
楽しくお選びいただき嬉しゅうございました。

小さな面だからこそ、
バッグでは試せない色や個性的な革をと仰られる方も。


IMG_2502.JPG


お陰様で残りは以下のクロコダイルの型押しひとつとなっておりました。

20160930-1パスケース.JPG


Nobuko Nishidaは東京代官山のみでしか商品をご覧い頂けませんので
ご遠方からのお客様も多く、せっかくお運び頂く機会に
できるだけ色々なアイテムや素材のヴァリエーションを見て頂けますようにと
少しずつ良い方法を考えております。

という訳で、、、
パスケースの手縫いの前、革を裁断した状態で選んで頂いて
後に縫製致してお送りさせて頂くことに。
そうしますことで、
10月のPrivate Exhibitionにお運びくださる方にも
上の一つだけでなく、少しまた選択の幅ができて喜んで頂けるかと。

パスケース20160930-2.JPG


あとも少し違う種類の革なども足してお迎えできたらと思っております。





キャメル、キャメルと申し上げながらUPが遅くなりました。

Loro Pianaのカシミヤ混のウールでつくりました。
アイテムは、ロングジレや襟付き襟付きのショートジャケット、サルエルパンツ、
VネックのTOPSにHAORIなど色々一通り揃いました。

Nobuko Nishidaの定番のニットコレクションと組み合わせて
試して頂けたらと思っております。

20160931-2Stella キャメル .JPG1Stella  キャメル 20160930-.JPG

パスケースはこんな感じでアクセサリーにもなります。
お紐は鹿革ですので細くても丈夫。
お紐だけ外して頂けますので、ビッグママTシャツドレスなどの
ベルト代わりにもお使い頂けたろと存じます。


20160930Loro Piana キャメル.JPGのサムネール画像-2Loro Piana キャメル20160930.jpg




Nobuko NishidaのVネックのノースリーブのTOPSやワンピースと
相性ビッタリの、重宝のカシミヤニットのロングロング手袋。
昨年12月にブラックが完売して以来長らくお待たせ致しておりますが、
フーシャピンクやレッド、ロイヤルブルー、キャメルなどの新しいカラーと共に
ご用意させて頂きます。

アイテムも他にスヌードとストールも加わりますのでどうぞお楽しみになさってくださいませ。
明日1日よりオーダーをスタートさせて頂きます。

Long Gloves20160930-1カシミヤ.JPG


20160930カシミヤカラーチャート.JPG


Private Exhibition:10月10日(月祝)・19日(水)・20日(木)・29日(土)
 及び個別アポイントののご希望の方は
以下メールまたはお電話下さいませ。


Atelier Nobuko Nishida 
mail:studio@nobuko-nishida.com
tel:03-6273-1146
 

秋色トートの旅立ち/10月Private Exhibitionのお知らせ
Posted on 2016年9月17日 16:12 under BAG&洋服, NEWS!

9月のPrivate Exhibitionに設けさせて頂いた2日のうちの残りの
1日は昨日、こちらもお陰様で無事に終了致しました。


ギャラリーをお借りしての展示会にお運び頂いた事のあるお客様でも
アトリエは初めての方等もおいでで、いつもながらに濃密な楽しい時間となりました。

ご予約はお一人ずつたっぷりお時間をご用意しているのですが、、、
狭い空間の割に商品数が多いことや、
特にBagはチョイスに悩まれてお時間が掛かられる方が殆どで
一時3組様が重なりました折には少し手狭なお思いをお掛けしたことと
申し訳なく思っております。

それでもみなさまお譲り合って和気藹々とお過ごしくださいましたこと
心より嬉しく、感謝申し上げます。



今回こっくりと秋色、
共に個性的な力強い顔つきの、わたくしにとって印象深い二つがお嫁に参りましたので
今日はそちらの写真を覧頂きます。

石畳超ミニミニ20160915村上様2-2.JPG

こちらは'石畳(いしだたみ)'と名付けた鱧の骨切りと同じような手法で
立体的な切れ込みが施された手の込んだ革でつくりました。
ハンドルも同じ革に致しましたのでなかなかにやんちゃな感じでございます。

手縫いの麻糸は少し甘く明るいブラウン。
超ミニミニサイズ。
名古屋の顧客様の元へ。
6人兄弟姉妹の末っ子として旅立ちました。




古木中本万喜子様3-1.JPG


昨日は、イタリアンリネンのインディゴの上下に、
同じくイタリアンリネンのブロンズのHAORI。
相変わらずの鉄板スリーピース。

手にしておりますのは、'古木(こぼく)'と名付けた
こちらも非常に力強い顔のトートバッグ。
厚みがございますので重みがございますが、
それだけに迫力は大。

実は、大好きなBagでしたが
なかなか手に取って頂くことがなく、
いっそ私が育てましょうかしらん、、、と
思っておりました所に、今回お目に留めてくださった方が!

華奢な方なのに、すっと自然に馴染んでお持ちくださいました。
育つと一層迫力が増し艶が出るころにはエレガントな表情にも。
変化が楽しみなスペシャルな子でございます。

紬の着物なんかにも間違いなく合うな~。

古木20160916中本万喜子様3-3.JPG 
古木20160916中本万喜子様3-2.JPGのサムネール画像




少し涼しくなったこともあってか、早々に、
10月のPrivate Exhibitionについてのお問い合わせを沢山頂戴いたしておりますので
今回は特別に、ちょっと多めに4日間設けさせて頂くことに致しました。

10月10日(月祝)、19日(水)・20日(木)、29日(土)

ご予約のお時間につきましては、メールかお電話にて
お一人おひとりのご希望を伺いながら、更に一層丁寧に対応させて頂きたく思っております。

Nobuko Nishida Atelier
mail:studio@nobuko-nishida.com
tel:03-6273-1146
*以前のフリーオープンと違い、現在のPrivate Exhibitionは
 ご予約の無い方にはお入り頂けません。 ご理解をお願い申し上げます。

(お車でお越しのお客様には、一台分のご用意がございますのでご希望の方は
 ご予約時にお知らせくださいませ。)


来月も、お人とモノ達とのすばらしいご縁がありますようにと願って
製作に励みます。



                          Nobuko Nishida



麻の鉄板スリーピース。
Posted on 2016年9月14日 16:18 under BAG&洋服, NEWS!

久しく間が空いておりましたのに、毎日ご覧頂いている方がおいで下さっているようで、
昨日DIARYをUPするや否や、その内容についてお尋ねや感想のメールを頂戴し
嬉しく思っております。 ありがとう存じます。


昨日わたくしの着ておりました洋服についてお聞き下さった方が何名様かおいで下さいましたので
写真をUPさせて頂くことに致しました。

my outfit 20180913-1.JPG


my outfit 20160913-3.JPG


TOPSはVネックのノースリーブのベスト。
少し長めにつくっておりまして
勿論、外に出してもよいのですが、わたくしは写真のようにハーレムパンツの中にインして
着ております。 ハーレムのパンツのウエストはゴムで、ゆるゆる楽チン。
ポッケも両サイド大きく付いており、旅にも最適!でございます。

オールインワンのように見えて、実はセパレートという着方ができるようにと
デザイン致しました。 
上下とも日本の麻で鉄色を帯びたカーキ。


上から羽織っておりますのは、その名もHAORI。
素材は真鍮色のイタリアンリネン。


兎に角心地よく、クーラー効きすぎ、効かせすぎ!の新幹線、地下鉄、お店やレストランの中で
とにかくこの夏随分重宝致しました。が、まだまだこれからの季節も手放せないアイテムかと
思っております。


HAORIは今わたくしが最も力を入れてお薦めしたい商品ですので、
現在、素材は麻からウールの色々、ニットのカシミヤまで、素材や色もヴァリエーション豊富に
揃えております。



ひとつNobuko Nishidaの洋服をご愛顧下さっているお客様へ大事なお知らせでございます。

数年継続しておりましたNobuko Nishidaの定番素材も
現在の反物が終わり次第、随時終了させて頂くことに致しました。

つきましては、生地が終了次第徐々に他の素材に切り替えて参りますので、
もし、過去にお求めのアイテムとトータルの同じ生地で揃えたいとご希望の方はどうかお早めに、
アトリエにお運び頂く際、ご希望の生地についてお尋ねくださいませ。


次回DIARYは昨日のお約束通り、そんな新らしい生地のひとつLoro Pianaのウールカシミヤで
つくりましたキャメルの新作をご覧頂きます。

                         
                          Nobuko Nishida


9月Private Exhibition 2分の1
Posted on 2016年9月13日 17:42 under BAG&洋服

今日は9月のPrivate Exhibitionでございました。

雨の中お運びくださった皆様に、心より御礼申し上げます。
ご遠方から初めてお運び方が多かった今回も、楽しい時間・空気のまま無事
先ほど終了致しました。

今月はあまり間を置かずにもう一日させて頂きます。
ご予約はあとも少しお受けできますので、ご希望の方はお知らせくださいませ。
mail:studio@nobuko-nishida.com
tel:03-6273-1146


IMG_4856.JPGのサムネール画像のサムネール画像




初めてつくった小ぶりサイズの鱧の骨切りキャメルトート。

他の色に比べてキャメル色は革の厚みが薄く軽い為、
過去には大きなサイズを製作すること多ございましたが、
最近ご要望の多いハンドバッグ兼用になるこの大きさにしてみますと新鮮でエレガント。

その繊細な表情に合わせてハンドルは細目に華奢に、そして少し長めに致しました。

時を経ますと、右写真の籠Bag(私物)の様に(両サイドのギャザーを寄せた部分)
飴色になり艶が出て参ります。
随分と変わりますでしょう?
経年変化が楽しめるのが淡い色ならではでございますね。

IMG_4859.JPG IMG_4875.JPG 

 


Nobuko Nishidaの秋冬は、これまでになく洋服もキャメルカラーが加わります。
次回DIARYでご紹介をと思っております。


                          Nobuko Nishida

Blue X Black X Brownな気分
Posted on 2016年9月 3日 14:17 under BAG&洋服, NEWS!

現在のアトリエのエントランス。

今日この後ディスプレイ替えしますので
その前にご覧頂きますね。


IMG_4149.JPG



インスタグラムは変わらず毎日、
多い日には数枚の写真をUPしておりますけれど、
DIARYはまた間が空いてしまいました。


とはいえ、
決して仕事をサボっている訳ではなく、、、(笑)
9月中旬のPrivate Exhibitionに向けて少し秋らしい色や素材の
バッグや洋服着々と進めております。
(*Private Exhibitionの日程・詳細については、ご登録い頂いている方にDMにてご案内しております。ご希望の方は、HP中Contactのページよりメールを送信下さい。
お手元に届きましたらご希望の日時をお知らせください。スペースの関係上、
予約制とさせて頂いておりますことご了承くださいませ。)




アトリエ内のディスプレイ棚の一角。
鱧の小ぶりトート達。
ブルーやブラック、ダークブラウンetc...
秋な色目で揃えております。

IMG_4177.JPG





'自分用に欲しいな。'
と、超ミニミニサイズでつくったBlue xBlackのコンビの鱧の骨切トート。
仕上がった雰囲気が想像以上に素敵な色合わせになりましたので
9月のPrivate Exhibitionにお出しすることに。
お嫁に行かなかったらわたくしめと共にと思います。


IMG_4172.JPGのサムネール画像
IMG_4174.JPG



遅ればせながら、、、
今月の掲載誌のお知らせでございます。 
着物のような前合わせのワンピースを美しい書道家の方がお召し下さっております。

IMG_3670.JPG

9月7日発売の同じくPreciousではブラックのロングジレをご紹介頂く予定でおります。
宜しかったらご覧になってみて下さいませ。


今日はこの辺で。。。

                            Nobuko Nishida

        

*旧DIARY(=初回2009年5月14日~2014年1月24日迄)の閲覧はこちら