2016年8月
鱧ヒストリー
Posted on 2016年8月20日 11:50 under BAG&洋服

トートキャメルにゴールドフォイル.JPGのサムネール画像キャメルにゴールドフォイル.JPG



昨日は大阪からお運びのお客様のご予約を随分前から頂戴しておりました。

外での展示会は今後しばらく致さないこともあり、
ご遠方からここ代官山のアトリエにお越し頂く機会が増え、
体調やスケジュール管理に不備のないようにと緊張致します。


上の写真はそのお客様が7年程前に京都で展示会を致しました折にご購入いただいたトートバッグ。
キャメルの革の表面を引っ掻き立体的な効果を施した上にゴールド箔という凝った素材で
色違いにブラックもございました。


手の込んだ難しい素材にチャレンジした初めての試みで緊張して臨んだことを思い出しました。
お陰様で共に好評頂きましたが、その時の数頭のみ、その後に同じものは再現できませんでした。

時を経てもお問い合わせを沢山頂き、この革に代わるものをと新たにつくったのが
'鱧の骨切り'。

鱧を開発するまでの試行錯誤を繰り返した数年を思い出し感慨深い想いが致しました。

沢山、そして大切にお使い頂いている様子がこのひとつのトートバッグから
手に取るように感じられて、そのことにも感動した1日でございました。




お買い上げ鱧ブルー20160819綾塔様.JPG


そして今回2つめのトートとしてお求め頂いたのは、8月11日と14日のDIARYで
ご紹介した上の写真の、まさしくその鱧の骨切りのブルーグレーヴァージョン。


夏の終わり、様々なことを振り返る1日を過ごしました。

ただただ、感謝。
そして、益々、モノをつくり直接お売りすること、そのことの責任を
ひしと感じております。


今日からまたしばしファスティング。

8月後半と9月のPrivate Exhibitionに備えて心身整えて集中して製作致しますので
ご期待下さいませ。


                        Nobuko Nishida
Dice ring/サイコロリング
Posted on 2016年8月15日 16:24 under BAG&洋服

お盆とお正月。

東京の街が静かで、アトリエにも電話やメール、宅急便も殆ど無い時期に
決まって作るのがDice ringとサイコロリング。

包丁をシャープに研いで息を詰めて集中しないと決まって,怪我するか
形にならないので、私の中では'写経'と呼んでおります。

ひとつ作るのにトートバッグとほぼ同じ時間を要するだけに
年々製作する数が少なくなっていましたから
長いことお待ち頂いているお客様も多いアイテム。

原点回帰で今月しばらくフォーカスして作ってみますね。



Dice ring crocodile 201608.JPG


写真上左の赤茶のクロコダイルのDice ringは大ぶりでダイナミック。
Nobuko Nishidaのカシミヤコレクションに合わせて首から下げてペンダントとしてアクセントにして
頂きたいな。(すべてのringに革のお紐をお付けします。)
ジーンズに白いシャツにシンプルに合わせても素敵かな、なんて色々想像しております。

右のサイコロリングはクロコダイルでは初めて作る小さな面でタイトに仕上げます。
ギュッと濃密な空間に強い力のある素材を閉じ込めた時独特のエネルギーを
完成前の今の時点で既に感じています。

ブラックはあとふたつほどそれぞれ少しずつ違う面の大きさで製作予定。
他の色でも、そして定番の牛革でもいくつかと思っております。

これらのシリーズは9月のPrivate Exhibitionでまとめてご覧い頂けるようにと
これより手を進めて参りますので楽しみになさって下さったら嬉しゅうございます。


                                                                                                  Nobuko Nishida
         

   


鱧ブルーグレー X SUPERMARKET BAG
Posted on 2016年8月14日 13:59 under BAG&洋服




210806鱧ブルー.JPGのサムネール画像のサムネール画像210608鱧ブルー.JPG


ひとつ前のDIARYで綴っていたトートの製作を辞めて
代わりにスーパーマーケットバッグで作ってみました。

ブルーグレーでこの形を作ったのは初めて。
今はまだ硬い表情ですが、
柔らかくなるととてもいい感じに。

そんなわけで、、、
アトリエ在の鱧ブルーグレーはこんな3ショットと相成りました。


201608鱧ブルー.JPGのサムネール画像



この後は、
Bagの製作と並行して、
サイコロリングとダイスリングをつくろうと思っております。


素敵なお盆休みを。 
愉快な日曜日を。

                          Nobuko Nishida


残暑お見舞い申し上げます。
Posted on 2016年8月11日 12:41 under BAG&洋服

インスタグラムをご覧頂いている方には、髪の色がブロンド!になった他は
変わりなく機嫌よく毎日を過ごしていることご覧頂いているかと存じますが、
DIARYの方はしばらく滞りましたのでお久しぶりの方も多いかと。
ご無沙汰でございます。

ようやく修理が終わったPCが戻り久しぶりの更新でございます。


とほっとしたら冷蔵庫の取っ手がモギッと取れました。そんなことってあるんでしょうか?!
ちょっと鍛え過ぎたかしらん、わたくし、、、笑。
お盆だからまあ、しばらくそっとこのままに致しましょうと思います。


さて、鱧の落としのブルーグレーの小ぶりトート(写真下右)
が完成しました。
なんとも言えないニュアンスカラー。


鱧ブルー.JPG


これで現在アトリエには横幅が片手巾の超ミニミニトート(上写真右上)と
パスケース(上写真右下)の3つが揃いました。


ブルー鱧.JPG


少しグリーンが入った子も、ブラウンが入った子も。
他の鱧シリーズより淡い色目だけに、一頭一頭色のニュアンスが結構異なります。


今日はこれから、今月後半のPrivate Exhibitionに向けて(ご予約はまだ少しだけ余裕が
ございますので、ご希望の方はお知らせくださいませ。)
上の二つのトートの丁度間位のサイズを同じくブルーグレーで製作をと思います。


その後もしばらく少し小ぶりのトートをこの後続けて製作。
そして来月に入りましたら、いよいよに籠Bag制作を集中してと考えております。



お盆休みでご覧頂いている方もおいででしょうか?
またも少しリズムよくUP致そうと思っておりますので宜しかったらお付き合いくださいませ。



立秋過ぎましたが、まだまだ夏。

暑いのも楽しんで、沢山汗掻いてデトックスしながら参りましょ。


                            Nobuko Nishida

*旧DIARY(=初回2009年5月14日~2014年1月24日迄)の閲覧はこちら