2016年7月
鱧の落とし/Dark Red
Posted on 2016年7月20日 09:55 under BAG&洋服

IMG_2611.JPG IMG_2612.JPGのサムネール画像



7月のPrivate Exhibitionにお運び下さったお客様の大半が、
この鱧の落とし(=骨切り)のダークレッド30㎝弱の小ぶりのトートをご覧になられたい
方でございました。

写真をUPするのが躊躇われるほど、
実際の色はもっと深く、もっともっと艶があって美しいのでございます。


初日開けてすぐのご予約のお客様がお決め下さいましたが
Private Exhibition2日間はアトリエでそのままディスプレイさせて頂きましたので
実物をご覧頂いた方にはその違いがお分かり頂けたかと。


今後、小ぶりのトート横巾30cm弱と申し上げた場合
身長156cmわたくしの体と合わせると(下写真)このようなバランスと
ご理解頂けたらと存じます。


鱧は引き続き、加えて表面が立体的な加工を施した型押しを新たに制作予定でおります。
それらすべて若干革に厚みがございますので
女性の方にはこの位のサイズが普段使いに、トートながら同時にハンドバッグとしての
見ばえもございまして宜しかと。


秋から冬に向けて制作し、いくつかまとまりましたらPrivate Exhibitionで
発表させて頂くつもりで準備致しております。


IMG_2601.JPG



ほんの少し大きなサイズのブラック(下写真)は今回お嫁に参りませんでしたので
8月のPrivate Exhibitionでご覧頂けます。 艶のあるエガントな子でございます。

IMG_2606.JPG
  

わたくしが着ておりますのはコットンジャージーのビッグママTシャツドレスの
タイガーズアイカラー。

髪留めはクロコダイルのダークブラウン。

IMG_2670.JPG


依然PCのご機嫌がとっても悪く、、、今日はこの辺で。


写真もぼんやりですね、、、
申し訳ありません。

                       Nobuko Nishida




Card Case
Posted on 2016年7月17日 15:40 under BAG&洋服

新しく生まれ変わったアトリエでの初めてのPrivate Exhibition。


展示会ともフリーオープンとも違う試みの記念すべき1回目、
7月15日と昨日の16日の2日間が無事に終わりました。

濃密な時間でございました。
今日はまだその余韻と疲労でぼんやりしておりますので、明日以降
この新しい試みへの想いと、今後のNobuko Nishidaの活動スタイル合わせて
少しずつに綴らせて頂けたらと思っております。


前回のDIARYでもご紹介させて頂いたこれらCard Caseは、
その新しい試みに合わせて作ったもののひとつでございました。
こうした小さいものや以前からリクエストを頂いていたアイテムなども
今後のPrivate Exhibitionに合わせて制作をと思っております。


IMG_2538.JPG



小さな世界に閉じ込めたからこそに浮き立つ革それぞれの個性、表情、強さ、美しさがございます。
トートバッグなど大きな面積では見えなかったモノが見え、私自身も驚きと発見がありました。

使用する革は常に何かスペシャルなものをと果敢に挑戦し続けてきました。それは言葉に
表せない程の過酷な戦いの連続で、それはこれかれも続きます。
こうしてほんの小さな形に収めたとき、これまでのその闘いの痕跡が標本のようになって
迫ってきたことが嬉しいサプライズでした。 心折れずに挑んだことが無駄ではなかったと、
安堵と、そして、大げさにお思いになられる方もおいでかもしれませんが、、、誇りも感じております。



以前は、こういう小さなものからでも、日々触って頻繁に使って頂くことをきっかけに、
わたくしが用いる革の良さ、そしてシンプルに見えるその形状から
その実、使い勝手をよくよく考えたデザインなのだということをお分かり頂けたらと
懸命に作ったものでした。


'バッグは買えないけれどこれなら。'と、ひとつひとつコレクションくださった
お若い方もおいででした。


そんなことも思い返し、
小さなものも少しずつでもまた、Private Exhibitionの度に作りたいと思っております。


そしてその対極にあるようなモノも、みなさまを驚かせるようなものも
創るつもりでおります。




下の写真は、今回お運び頂いたお客様の鱧の骨切りのキャメルとトートとボルドーとブラックの
2色染めのカードケース。 5~6年ほどお使い頂いてるでしょうか。
ご愛用頂いている様子が商品から伝わって幸せでございました。


IMG_2558.JPG IMG_2557.JPG




新しいPCの相性が悪いのか、DIARYを綴っている途中で突然フリーズしたりで
古いPCと2台を駆使してなんとか凌いでおります。

慣れるまでちょっとえっちらおっちらのUPとなりそうでございます。


そんなこんなで、時にお目汚しの状態のままでUPとなりますことも
あろうかと存じますが、
(実際この2,3日で何度かそのように、、、
その状態のDIARYをご覧になった方から
'倒れたのでは?!'とご親切にお尋ね頂いたり致しました。)
そういうわけでございますので、どうかご心配頂きませぬように下さいませ。

そのような不備も含めて失礼をご容赦頂きつつ
お付き合い頂けたら幸いでございます。


引き続き素敵な連休を。

お仕事の方は共に気持ちよく励むと致しましょう。



                           西田信子



Card Case
Posted on 2016年7月15日 22:13 under BAG&洋服

IMG_2502.JPG


何年かぶりに、
今月のPrivate Exhibition用にカードケース11個制作しました。
(上の写真での下段右=下の写真はわたくしの私物。
はて、何年使っているかしら。。。もう10年位になるのかしら。。。)

IMG_2492.JPG


紐は取り外しができる仕様にしております。
鹿革で細いのにとってもしなやかで強く、ビッグママTシャツドレスのベルトに使ったり
実に重宝、働き者でございます。


もともとは、紐の無いシンプルなカードケースでした。
展示会中、名刺入れをどこに置いたか探すのがしょっちゅうなので
紐をつけて斜め掛けにしたり、首から掛けてアクセサリー代わりにしたりしていたのを
お客様からのリクエストで商品にも付けるように。

トートバッグにぶら下げてチャームにしたりして楽しんでらっしゃる
方も多くお見かけしております。

IMG_2503.JPG


鱧の骨切りや、モザイク・クロコダイルの型押しなど
立体的な革でつくって並べてみましたら、なんだか迫力で素敵に揃いました。


IMG_2504.JPGのサムネール画像


特に、ダークレッドの鱧のこのふたつはレア。
お分かりになられるでしょうか?

鱧の骨切りは、2方向からダブルにカットするのですが、
上は左半分が、下は上半分はシングルカットになっています。


革自体に力があると、こんな小さな面積でもインパクトも大きく、
'もう立派にまるで小さなbagのよう。' と今日お運びのお客様も
おっしゃって下さいました。

わたくしも全く同じ想いで眺めております。


三連休ですね。
素敵な休日をお過ごし下さい。

                         Nobuko Nishida

鱧オールスターズ。
Posted on 2016年7月12日 17:03 under BAG&洋服

IMG_2407.JPG

個性派、超ミニミニトリオ。





IMG_2402.JPG


横幅30cm弱とGIANT45cm。
(実際はもっと深いDARK REDでございます。)





IMG_2403.JPGのサムネール画像のサムネール画像


ご要望が多かったBLACK。

艶感や色目、柔らかさ、サイズ、ハンドルの長さや太さ等、
すべて異なる4つが無事完成。
奥の二つは横幅約30cm、25cm、手前はミニミニで片手の平に乗るサイズ。



                            Nobuko Nishida  

鱧のおとし。
Posted on 2016年7月10日 14:51 under BAG&洋服


鱧の季節ですものね、、、笑。


俄かに鱧の骨切りのお尋ね多く、
特に先の7月8日にUPさせて頂いたダークレッドの小ぶりトートに
お問い合わせが集中しており、嬉しい反面恐縮もしております。

これまでのフリーオープンとは違い
展示会と同じ形式にて、
ご案内DMは全国のお客様にお送りしております関係上
遠方からお運びの方もおいでです。
新しい試みのPrivate Exhibition の日まであと僅か。
ギリギリまで制作、今回は鱧に決めて!集中して致しております。


先ほど、ダークレッドと同じく小ぶりのブラックが完成致しましたのでご覧くださいませ。
キラキラ艶やかで、柔らかめ、カットが深めの子でございます。


IMG_2320.JPG  IMG_2321.JPG


 
さて、これよりは、ほんの少~しだけこの子より更に小ぶりのブラックと
ミニミニの合計二つ。 
無事に間に合うように制作をと思っております。


明日は、お尋ねの多い鱧の骨切りシリーズで現在アトリエにございますものすべての
写真をご覧頂こうと思っております。


そんな訳で、ちょいと先を急ぎますので(笑)、今日はこの辺で。


素敵な日曜の午後をお過ごしください。


                            Nobuko Nishida



Private Exhibition ご予約について
Posted on 2016年7月 8日 10:43 under NEWS!

Private Exhibitionのご案内DMがお手元に届いた方から早々に
ご予約のリクエストを頂戴しております。
ありがとう存じます。
嬉しゅうございます。



DMのビジュアルは、麻の生地をたっぷり使ったArtist Smock Dress。
今回も撮影時は、のけぞったり、飛んだり跳ねたり、、、
甲斐あって動いた時のシルエットの美しさが出せたのではないかと
思っておりますがいかがでございましょう?

ボリューミーなドレスのフォルムにミニミニトートの組み合わせが
Good Balance、今の気分なのでございます。


IMG_2267.JPG


さて、今日は
至急にお願いでございます!


メールでご希望の日時をお送りいただいた方から随時
お返事をさせて頂いておりますが、すでに、3名の方からメールが戻ってきてしまっております。
今回はお手紙を書いてやりとりをするには時間がございません。

メールをお送りいただく際は、お名前のフルネームと必ずお電話番号を記載頂けるよう
お願い申し上げます。


尚、今回より、事前にご登録のない方からご予約はお受けできません。
お手数ですが、HPのCONTACTページより登録をお済ませ頂くか、
メールをお送りいただく際に、お名前、ご住所、メールアドレス、お電話番号
(お持ちの方はFAX番号)を記載の上、以下まで送信頂けますようお願い申し上げます。

尚、顧客様のご紹介の方は、その旨お知らせ下さいませ。


予約依頼のメールの返事がないという方、
このDIARYをご覧になっていらしたら、どうかお電話下さいませ!


mail:studio@nobuko-nishida.com


Atelier Nobuko Nishida
tel:03-6273-1146



Perfect Sunday!
Posted on 2016年7月 4日 10:17 under 制作風景


ずっとずっとずっと、つくりたいと、つくらねば!思い続けていた
鱧の骨切りのDark Redの小ぶりトート。

ハンドバッグ的に使って頂くのにピッタリな横幅約30cm弱。
昨日完成。




20160704-2.JPG




この1~2か月はバッグ制作の時間が全くと言ってよい程ありませんでした。
わたしにとってそれはかなりシュールな状況でございます。


このバッグもハンドルだけもう数か月以上前につくってあったきりで
手が付けられずにおり、それはもう毎日悶々と過ごしておりました。


昨日の日曜は、丸9日間に及ぶファスティング明けにて体調も万全、お天気も快晴。
約束も無し、宅急便もなし、電話もなし、メールも見ない、返さない。


アトリエの窓を全部解き放って一日中ただ制作に没頭。

こんな時間は一年で一日あるかないか。


そんな神聖な空気な中で集中してつくったバッグは
まるで顔つきまでが違うように感じています。
(写真より実物は何十倍も艶やかで、色ももっともっと深い色。
所詮写真では伝わりきれないもどかしさ=リスクを禁じ得ません。)


わたしにとって一等大切な事は何かと、
わたくしのすべきこと、使うべき時間、捧げるべき体力とheart。


ここ数年、うんうんうんとモヤモヤモヤと心の奥でけぶっていた靄がいっぺんに晴れて
すべてか忽ちにクリアになったPerfectな日曜日。

とはいえ、
それは単純に昨日一日で解決したのではなく、、、
葛藤とTry&errorを幾度も繰り返した先にあった先に
条件が上手く整った幸せなタイミングを得たからなのだと思っております。


Anyway、、、これからは
何もかも忘れてバッグの制作だけの日を創ろうと思うに至ります。
そういうことに罪悪感を感じていたわたくしでございます。



こちらのバッグは、今月の記念すべき第一回フリーオープン改め
Private Exhibitionでのお披露目とさせて頂きます。


ご案内DMは、明日一斉に発送させて頂きます。
(尚、今回よりお運びはDMをお持ちの方だけに限らせて頂きますことご了承くださいませ。
ご希望の方は、HP内CONTACTページよりご登録ください。
7月、8月、9月の日程及びご予約等々、詳細はお手元に間もなく到着致しますご案内をどうぞご覧くださいませ。)


20160704-1.JPG


                                Nobuko Nishida


*旧DIARY(=初回2009年5月14日~2014年1月24日迄)の閲覧はこちら