祝!夢の'だんじり'完成!
Posted on 2015年11月27日 12:20 under 制作風景, 春♀

工事はあと少しのリタッチを残しほぼ終了。

昨日は、わたくしの長年の夢だった、革の収納棚の入替え。

総重量500キロの重みに耐えかねて歪み始めていた旧棚。
20151127-1.JPG



革を全部取り出し、
20151127-10.JPG


ひたすら取り出し、
20151127-9.JPG


兎に角、取りだして、
20151127-8.JPG



移動させ、

一枚一枚革のコンディションをチェックしつつ、

巻きなおし、

種類別、色別、素材別に整理。


IMG_7613.JPG

20151127-14.JPG


危ないからね、春坊。 カートに入れて避難しようね。 

私の気迫に、彼女も流石にとってもりこうさんにしてくれました。

20151127-12.JPG



新しい棚は、市販のものでなくオリジナルに一から製作。

500キロの重みに耐えて、且つ、わたしひとりででも可動できるものにしたかったのです。

20151127-4.JPG


結果、搬入と組み立てに男性4人がかりの大仕事を要するモノに。

20151127-6.JPG



そして、またまた、ひたすら革を元に戻して、

20151127-3.JPG

夢の'革のだんじり'が完成!


How gorgeous!!

20151127-13 (2).JPG


ということで、昨日一日で
500キロX2=1トンの革を運んだことに。


展示会前にこんなに体に負担がかかる作業をするのは賭けでしたけれど、
事故なくやり遂げられて安堵。 
我ながら、自分のガッツに感動。

でも、実は、、、
アトリエ以外の場所に、この何倍もの量を倉庫で保管・管理しているのです。 
離れて暮らす彼らの状態を常に気に掛けながら、わたしは日々を過ごしているのでございます。


誰にも簡単には真似できない仕事とスタイルを貫いていることに、昨夜は誇りと
そしてそれが出来ている事に深く感謝しながら、
その充実感とそして疲労で、久しぶりに泥のように眠ることができました。

この夏のはじめから随分と苦しんだ不眠症のトンネルからも、
ヴィヴィアンとの時間と、アトリエの工事を経て、ようやく抜け出せつつある様な気が致しております。
あと来月の展示会をやり遂げたら、きっと明るい陽射しにまた辿りつけるはずと信じて、
もうひと頑張り、清潔に努めたく思っております。


今日は流石に腰が痛みますが、
幸い、腕も指も無事。 動きます。 笑。


展示会まであと2週間。 
気を引き締めてまた制作に没頭致します。
                                             
                                       Nobuko Nishida








 

ARCHIVES
*旧DIARY(=初回2009年5月14日~2014年1月24日迄)の閲覧はこちら