My treasure
Posted on 2015年7月15日 16:27 under 制作風景

このところBagの制作に取り掛かれない日々が続いています。
手を動かしてないと、革に触ってないと、みるみるどんどん不安になるわたくし。
来週には復帰したいな。。。


ここ2~3年は、牛革のトートバッグをつくるということにフォーカスしていましたが、
ここに来て、籠Bagをご所望下さる方から連絡を頂きます。
特に頻繁に雑誌に載ったりしたわけでのないのに不思議です。
それも、クロコダイルやファーを使った籠Bagをご希望の方が殆ど。

私自身、この数年は一層何か追われる様な心持ちの毎日で
トートバッグの制作とは比較にならないほど時間と手間が掛かる
籠Bagをつくる心の余裕がなかったのが事実で、
この1年半程でつくれたのはたった3つ。


クロコやファーはどんなに小さな端革も大切にとっておいて
ダイス(=サイコロ)リングやバレッタ、ブレスレット等、
革のどの部分だってそれぞれにあるチャームポイントを生かすアイテムを
考えることを大切にしていました。

またそういうアクセサリー的なものもつくりたいな。。。

そういうひとつひとつ、どこかユーモラスで遊び心のある商品をつくるのが
最も私らしい得意なところなのですから。

20150716-1.JPG

小さいモノは、籠Bag同様、気持ちに余裕がないと
つくる気にはなれないものでございます。

アトリエの隅に保管してある様々な革のカケラ達を整理しながら、
常に心の何処かで急かされるように制作しているこのリズムから
数年前までの、も少しだけゆったりしたモノづくりのペースに戻したいなと
どうしたらそうできるのか、、、そればかりこのところ思案しています。


古い道具も近いうちに一日ゆっくり手入れしてあげましょうとも思います。

20150716-2.JPGのサムネール画像


素材や道具といったわたくしの大切な仕事の相棒を十分愛でる事が出来ないと
良いものはつくれませんから。


アトリエの空間が少し洋服のPowerに押されてきているのかもしれません。
少し交通整理をして、Bag達がもっと深く伸び伸びと呼吸できるようにしてあげることを考えやらないととい始めております。


*急遽7月にもう一度フリーオープン(=事前予約不要のアトリエ開放日)を致すことになりました。
  7月23日(木)15:00~19:00


  気持ちの良い夏の洋服を揃えてお運びお待ち申し上げます。
  (今回はBagもご覧頂けます。)

 
                                                Nobuko Nishida


                                  

ARCHIVES
*旧DIARY(=初回2009年5月14日~2014年1月24日迄)の閲覧はこちら