2015年7月
超ミニミニ 三姉妹。
Posted on 2015年7月 2日 11:56 under BAG&洋服


少し前のDIARYでUPした、現在わたくしのヘビーユースの超ミニミニトート。
小さいながらも、こんなに入りますとご紹介させて頂きました。

20150621-1 (2).JPG


明日からのフリーオープンに備えてと、
同じ大きさで3つつくってみました。
すべて黒ベースながらもそれぞれ全く異なる素材で揃えて。

IMG_4104.JPGのサムネール画像

同じ型紙。 けれど革の違いでこんなに表情が異なります。
ハンドルの長さや太さもそれぞれに変えてございます。




20150702-3.JPG

'モザイク'シリーズ。
見た目もひんやり。 触った感触も実際に石のようで冷たくて気持ちが良く、
夏になると使いたくなる革。

これはその中でも、型押しされたモザイクのパターンがウエーブをつくり、
更に少し揉んで自然な皺を施した非常に手の込んだもの。
革はこれきりしか手に入りませんでしたので、このひとつきりとなります。





20150702-2.JPG

こちらはお馴染み'鱧の骨切り'。
革の中で少し逆毛っぽい部分を使って制作しました。
ふんわりちょこんと座ったような様がなんだかとってもユーモラスで可愛い。。。




最後は、上の鱧の骨切りとは対称的に凛々しい佇まい。
3月六本木のギャラリーで致した個展で、
'今回のKING!' とご紹介していた大きなヴィンテージ加工のトートバッグを
覚えて下さっているでしょうか?その時、少しだけ残った端革でギリギリひとつ裁断できました。
ほんの少しグレーとパープルが入ったなんともいえない美しい色。

20150702-6.JPGのサムネール画像



さあて、明日までもうひと踏ん張り。

今回は特にご遠方からのお運びがとても多いので、
ひとつでも多く仕上げてと励んでおります。

今夜は久し振りの徹夜覚悟で致しておりますの。
明日、万一、わたくし自身が使いモノになっておらずとも(笑)、、、主役はBag達。 それに、、、
フリーオープン&展示会ではみなさまお馴染み、我が敏腕助っ人K女史が来てくれますからして
商品のご説明とお客様へのご対応は彼女に委ねるとして、
今宵は制作に全力すると致します。

もう一つ2色染めと、ブルーのナッパ。 
ご要望の多かったふたつ、なんとか仕上げとうございます。

                                        Nobuko Nishida

*旧DIARY(=初回2009年5月14日~2014年1月24日迄)の閲覧はこちら