2015年7月
進む大人度。。。
Posted on 2015年7月26日 08:34 under Others

小さい頃から目だけは良くて。

2.0か1.5をキープし続けておりました故に、
眼鏡というものに慣れるのに時間が掛かっております。


1年半くらい前まではまだ、こんなモノで十分凌げていたので、
ちょっと面白がっておりました。
左下:イギリス製のアンティーク
右下:マルタンマルジェラ

20150726-1.JPG



1年位前から、取扱説明書や新聞が急に見えなくなり、、、
色々トライ。
上:レンズを引き出すとライトがつきます。
下:医療用簡易眼鏡

20150726-2.JPG




その後、バッグの制作、特にミシン目が見えづらくなり、
検眼をしてきちんと大人眼鏡をつくることに。
上:遠近&サングラス兼用 大人眼鏡1号
中:大人眼鏡2号
下:先週出来上がった大人眼鏡3号
すべて我が愛するTOM FORD製。

20150726-3.JPGのサムネール画像


眩しがりのわたくしの専らの課題は、
サングラスとの併用。

大人になるって面倒なのね。。。


*次回フリーオープン8月5日(水)14:00~17:00
   Nobuko Nishidaの洋服の生地でつくった着物でも着てお迎えしましょうかなどと
   考えております。
   是非にお運び下さいませ。

                                          Nobuko Nishida


 
 




大親友。 ビッグママとサイコロリング
Posted on 2015年7月25日 16:12 under BAG&洋服


柔らかくて軽くて艶々のコットンでつくったビッグママTシャツドレス。
もう夏になると、この方達に頼りっきり!
何度お洗濯してもノーアイロンで着られるのでもうそれは重宝!

ブラックとダークレッドの2色は定番中の定番でしたが、
気が付けばSOLD OUTになってしまっておりました。

今までより少し丈を長くしたレングスを加えて2色とも上がって参りました。

下写真、身長156cmのわたくしがペッタンコシューズで床すれすれが新しくつくりました長い方で
ございます。 丈がほんの少し長いだけでとっても新鮮!

20150725-1.JPG



こちらは、もともとあったレングス。
下に着たハーレムパンツがチラ~リと見える絶妙丈。

僅かな着丈の違いですけれど、こうして二つを比べると随分と印象が違います。

20150723-2.JPG



サイコロリングは外出する時にはもうお守りのように必ず致します。


20150725-3.JPG 20150725-5.JPG



左上は牛革でつくったサイコロリングに鱧の骨切のトート。
右上はクロコダイルのダイスリング(大きい立方体をダイスリングと呼んでおります)に超ミニミニトート。


*来月のフリーオープンは8月5日(水)14:00~17:00となりました。


                                               Nobuko Nishida



黒クロコの籠バッグと夏の着物。
Posted on 2015年7月22日 01:51 under BAG&洋服, 着物


前にも記しましたが、
着物をUPした時が一番メールを頂戴致します。
ということで、気をよく致しまして(果たして気をよくして良いのだろうか?笑)続けてさせて頂きます。

20150722-1.JPGのサムネール画像 
20150722-4.JPG

茶系の縦縞の小地谷縮みの着物に、細い縞の上布の古い帯。
帯揚げは渋めの紫に、帯締めは初夏らしく青磁色にしました。


昨夜は、昭和初期に活躍された芸者さんの元自邸をそのままに残された空間、
そんな場所での夕暮からの気の張らない集まりに出掛けました

最近ご縁あって御目に掛かった方、幸運にもアトリエのご近所の美容院をなさっている
とのことでで今回初めてお願いしましたけれど、とっても気に入りました。 

ただせっかくの立派な髪形なのに、わたしの着物が軽すぎたのが申し訳ないよな。。。

20150722-3.jpg 

20150722-2.jpg



着物はやっぱりいと楽しゅうございます。

一年365日自分のデザインした洋服に袖を通さない日は無いわたくしにとって、
着物は精神的に仕事モードからOFFにさせてくれる有り難い存在。

クーラー苦手なわたくし。
作業でたっぷり汗を掻いた仕事終わり、ささっと冷たいシャワーを浴びて着物に半巾帯など
ちゃちゃちゃと締めて、素足に胡麻下駄でカランコロン、春♀の夜のお散歩に行ったりして
気分転換など致しますのは夏の愉しみでございます。


今回こうしてご近所に心強いお人も得ましたので、
今年の夏は例年以上にた~んと着ましょと思っております。


―本日のお知らせー
  SOLD OUTしてしまってご不便お掛けしておりましたNobuko Nishida の夏の定番、
  コットン100%のビッグママTシャツのブラックとレッド。

  明日23日(木)15:00~19:00のフリーオープンに間に合って、着丈も2種類に
  ヴァージョンUPして上っております。 是非お運び下さいませ。

                                            Nobuko Nishida


    
飴色の籠バッグと夏の着物
Posted on 2015年7月19日 17:41 under BAG&洋服, 着物

'最近着物の写真が無くて残念です。' とメールを頂戴しました。
変らず着ているのですが、出掛ける前はいつもバタバタ慌てているのがこのところの常で、
写真は戻って来てから撮ろうと思いつつ、帯を解いてから気づくことが多くて。。。

この日の写真も、そんな感じで、いつも通りに帰宅するや否や春♀の
夜のお散歩に走り回った後のすっかり着崩れたお目汚しな姿ではございますが
UPさせて頂くことに。

明治か大正の頃の古い着物。
帯は頂きモノでございます。 とっても気に入っていて、夏になると取りだして大切に締めております。
キャメルのクロコダイルX牛革の'鱧の骨切り'のコンビの籠バッグを合わせてみました。


20150719-005.JPGのサムネール画像 

20150719-004.JPG 

20150719-006.JPG


着物は髪型が命。
最近ここ数年赤く染めていたのを真っ黒に戻しました。
長くて量の多い私の髪。
東京ではなかなか結って頂けるところはなくて、、、
もう10年以上お世話になっているご夫婦でなさっている髪結いさんはある梨園の方のお抱え。
舞の舞台も含めて、ここぞという着物の機会には引き受けて頂いて、わたくしにとってなくてはならないお人でございます。


この宵は専ら遊びの日でございましたので、
アンティークの簪を組み合わせて付けてくださいました。

20150719-1.jpg



奇しくも一晩のうちに、スカイツリーと東京タワーを眺めることになった夜でしたが、
わたしは断然東京タワー贔屓。
なんてったって、哀愁がございます。

20150719-002.jpg 20150719-003.jpg


お天気が定まらないこういう時期は毎年気分が滅入って困ります。
出掛けるのが億劫になる時は、いっそ夏の着物ですっきり髪をアップにしますと
気持ちもシャキッと晴れやかになるから不思議。

夏の着物って、やっぱり一等に大好き!

明日の夜は、毎年恒例にしている海の日の夕べ、隅田川のほとりにある古いお家での
川開きの一席。 どんな天候であろうと着物でお客様をお迎えすることにしています。
さて、何を着ましょうね。

写真も忘れずに撮りましょう、と思います。

学校はもう夏休み。
短い夏の本番が始まります。
まずはみなさま素敵な連休をお過ごしくださいまして。

                                        Nobuko Nishida
                                 


イタリアンリネンのワンピース 'ソフトマッチョドレス'
Posted on 2015年7月19日 15:06 under BAG&洋服, 春♀

雑誌プレシャス掲載頂いたブロンズカラーのワンピースドレス(以下写真)について、
お問合せを多く頂戴したご質問3点について以下にお応えさせて頂きます。


  20150719-6.JPG



①色違い・素材違いについて

  20150719-7.JPG 20150719-8.JPG

  麻素材としては、上の写真にあるシャンプレー、インディゴの他、下の写真左の純白と
  ブラックが現在アトリエにございます。(すべて各1点)


  麻以外の素材としましては、下写真右のオールシーズン対応の薄いウール素材(イタリア
  Cerutti社の生地)にてお作りがざいます。(各1点)

  
  20150719-2.JPG 20150719-3.JPG 


 ②サイズとデザインについて
   すべてワンサイズのみ。
   後ろにファスナーがついた、裾に向かってたっぷりと広がるAライン。
   両サイドの脇にポケットがついております。

 ③通販について
   Nobuko Nishidaのバッグ・洋服共に通販は一切致しておりません。



 *次回フリーオープン(=月1~2回致しております予約不要のアトリエ開放日)
   7月23日(木)15:00~19:00


 *今日の春♀
   サマーカットにして気持ちよさそ。お散歩の時もなんだかちょっと得意げな彼女。
   アスファルトと同化しちゃってる。
 
    20150719-9.JPG 20150719-10.JPG


                                             Nobuko Nishida
  
My treasure
Posted on 2015年7月15日 16:27 under 制作風景

このところBagの制作に取り掛かれない日々が続いています。
手を動かしてないと、革に触ってないと、みるみるどんどん不安になるわたくし。
来週には復帰したいな。。。


ここ2~3年は、牛革のトートバッグをつくるということにフォーカスしていましたが、
ここに来て、籠Bagをご所望下さる方から連絡を頂きます。
特に頻繁に雑誌に載ったりしたわけでのないのに不思議です。
それも、クロコダイルやファーを使った籠Bagをご希望の方が殆ど。

私自身、この数年は一層何か追われる様な心持ちの毎日で
トートバッグの制作とは比較にならないほど時間と手間が掛かる
籠Bagをつくる心の余裕がなかったのが事実で、
この1年半程でつくれたのはたった3つ。


クロコやファーはどんなに小さな端革も大切にとっておいて
ダイス(=サイコロ)リングやバレッタ、ブレスレット等、
革のどの部分だってそれぞれにあるチャームポイントを生かすアイテムを
考えることを大切にしていました。

またそういうアクセサリー的なものもつくりたいな。。。

そういうひとつひとつ、どこかユーモラスで遊び心のある商品をつくるのが
最も私らしい得意なところなのですから。

20150716-1.JPG

小さいモノは、籠Bag同様、気持ちに余裕がないと
つくる気にはなれないものでございます。

アトリエの隅に保管してある様々な革のカケラ達を整理しながら、
常に心の何処かで急かされるように制作しているこのリズムから
数年前までの、も少しだけゆったりしたモノづくりのペースに戻したいなと
どうしたらそうできるのか、、、そればかりこのところ思案しています。


古い道具も近いうちに一日ゆっくり手入れしてあげましょうとも思います。

20150716-2.JPGのサムネール画像


素材や道具といったわたくしの大切な仕事の相棒を十分愛でる事が出来ないと
良いものはつくれませんから。


アトリエの空間が少し洋服のPowerに押されてきているのかもしれません。
少し交通整理をして、Bag達がもっと深く伸び伸びと呼吸できるようにしてあげることを考えやらないととい始めております。


*急遽7月にもう一度フリーオープン(=事前予約不要のアトリエ開放日)を致すことになりました。
  7月23日(木)15:00~19:00


  気持ちの良い夏の洋服を揃えてお運びお待ち申し上げます。
  (今回はBagもご覧頂けます。)

 
                                                Nobuko Nishida


                                  

New Design.
Posted on 2015年7月13日 10:16 under 制作風景, 春♀


洋服と生地で埋もれるアトリエ。

20150712-1.JPGのサムネール画像


春♀もいつもと違う空間の雰囲気に、ウロウロ、キョロキョロ、かくれんぼ?

20150712-2.JPG 20150712-3.JPG

ここ数日は、しばしBagの制作の手は休めて、
新しい洋服のデザインの仕事に集中しておりました。


いはゆる世の中のファッションのサイクルとは全く異なるスタイル。
定番となるデザインを吟味しながら、ゆっくりゆっくり、ひとつまたひとつとコレクションに
足していくというのがNobuko Nishidaでございます。


新しくひとつでもアイテムを加える時は、いつだって
既存の商品をすべてアトリエに並べ、
それらの最大公約数に合わせられるようなモノをと、
其々のレングスやボリューム、カッティングなど、改めて実際にとっかえひっかえ
すべてに袖を通しながら慎重に進めて参ります。

お客様が過去にお買上げ下さった私共の洋服に合わせてお召し頂けるようなモノを
お作りしたいですから。 


365日、自分のデザインした洋服を着て、動いて、仕事をして、手入れをすることを通して、
身を以てリアルに感じたことのみを信じ、それをベースにモノづくりすることを頑固に続けて参りましたが、最近、リピートして下さる顧客様が付いて下さったなあ、増えて下さったなあ、
と実感している次第でございます。

'継続こそ力なり' ですね。 感謝。
                                           Nobuko Nishida




*次回のDIARYでは、読者の方よりお問合せの多い、
  プレシャス8月号掲載のブロンズカラーのイタリアンリネンのワンピースについて
  UPさせて頂きます。



                                              




相変わらずしとしと。。。
Posted on 2015年7月 8日 18:41 under BAG&洋服, NEWS!, 春♀

今日も九州の方からのお問合せのお電話が。。。
ほんとうにどうしてかしら。。。
福岡の方でした。 ご子息様が東京でお仕事なさっておいでとのことで
9月にアトリエにお運び頂けるとのこと。 お目文字叶います事、今から楽しみでございます。


さて、ナッパブルーのトートバッグ。
フリーオープンにはも少しのところで間に合いませんでしたが、昨日完成。

20150708-2.JPG

この色がアトリエにひとつでもあるとやはり清々しい空気になりますから不思議。


そして掲載誌のお知らせです。 昨日発売のプレシャス8月号。

Nobuko Nishidaのイタリアンリネン・ブロンズカラ―のロングワンピースドレスに、
下の写真右:牛革のむら染めにクロコの型押し加工した複雑な技法のトートバッグを合わせ、
シンガポールのラッフルズホテルで撮影頂きました。 コロニアルな雰囲気にピッタリ!

この撮影に間に合うようにと、4月の展示会直後、少々ハードスケジュールでこのバッグを制作致しましたので、素敵なビジュアルを拝見して感慨ひとしお。
是非ご覧下さいまして。

20150708-1.JPG 20150708-3.JPG


                                           Nobuko Nishida




7月のフリーオープンを終えて。
Posted on 2015年7月 6日 11:47 under BAG&洋服, 春♀


3日共、生憎の天気の中、お運び頂いたお客様には心より御礼申し上げます。


'サンセット'と名付けた鮮やかなオレンジのトートバッグは山形からのお客様の元へ 。

20150706-2.JPG 

20150706-3.JPGのサムネール画像


7月2日付DIARYの超ミニミニのヴィンテージバッグは都内にお住まいの方の元へ。
同じくモザイクは、キャメルの鱧切りのトートをお持ち頂いている名古屋のお客様にお選び頂きました。


繊細な肌質の美しいナッパ革のブラック、横長ダックスフンドシェイプのトートも無事にお嫁入り。

20150706-4.JPG



3月にお求め頂いたナッパレッドのトートバッグ。
毎日のようにお持ち頂いているとのことで、既に良い感じに育てて頂いておりました。
今回は、ハンドルの部分の革とお揃い、レッドのサイコロリングをお求め下さいました。
モンドリアンのネイルとのマッチングが素敵!

20150706-5.JPG



前回のフリーオープンでは、お嬢様がクロコのショルダーバッグを、
そして今回はご夫婦でトートバッグをそれぞれにお求め頂いたお客様も。
ご家族でお持ち頂けるなんて、、、本当に幸せ!でございます。


最近、何故でしょうか、、、九州にお住まいのお客様からのお問合せやお運びを沢山頂戴致します。
今回のフリーオープンも、熊本や鹿児島からのお客様がおいで下さいました。
ご縁があるようですから、これからは折を見て色々な場所を訪れてみたいな。いつか展示会でも致せたら、、、なんて考え始めたりもしております。


こちらは以前お買い上げ頂いたお客様の籠バッグ。 
クロコと鱧の骨切りのコンビ。 
こうして時々過去につくったモノを見せて頂けるのは嬉しいことでございます。

20150706-1.JPG




次回フリーオープンの予定は未定でございますが、
今月末か8月頭に一日できましたらと考えております。
'美の壺'放映以降、飛行機や新幹線を使ってのご遠方からのお客様が
多くていらっしゃるので、展示会に負けない意気込みでBagを一つでも多く制作してと思います。
準備もおありと思いますので、日程は決まり次第、少しでも早くお知らせさせて頂きますので
しばらくお待ちくださいませ。

重ねまして、お越し頂きました皆様に心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

                                          Nobuko Nishida




しとしと、随分と降りますねえ。。。
Posted on 2015年7月 3日 08:54 under BAG&洋服, 制作風景, 春♀


20150703-1.JPG

ライトブラウンXブラックの2色染めトートが無事完成。

これは、何度もDIARYでご紹介しておりますので、前からご覧頂いている方には
お馴染み、Nobuko Nishidaのトートの中で、長期に渡って(=9年)最も酷使されているに違いない
UNCLE Mark使用のBag(下写真・NHK'美の壺'でも登場致しました)の革・色目と同じでございます。(大きさは彼のより一回り小さく、ハンドルの色と長さは異なります。)


何度見ても、このトロリとした艶は圧巻の迫力。
そしてなんだか生きている様で艶めかしくってSo Sexy。。

20140728-Mark toto2.jpeg




続いてナッパのブルーに取り掛かかっておりますが、
裁断している奥の方で、革を包んであった茶紙をお座布団にして、
春♀がジ~っとこちらを睨んでおります。
遊んで欲しんだね。。。

20150703-2.JPG 20150703-3.JPG


なんですか今日は雨脚が強く、
お足元が悪くて心配でございます。


春も外でのお散歩ができませんから、
アトリエの中で暴れないようさせなくっちゃ。。。

お運び、お待ち申し上げます。
みなさま、どうかお気をつけて。


*今月7月のフリーオープン(=事前予約不要のアトリエ開放日)
 3日(金)15:00~19:00  Bagのみ
 4日(土)13:00~17:00  Bagのみ
 5日(日)12:00~16:00  洋服のみ(*お客様の込み具合、状況次第でBagもご覧頂ける
                   ようにとは思っておりますがお約束できませんことご了承ください。)
                    
                                         Nobuko Nishida
   


*旧DIARY(=初回2009年5月14日~2014年1月24日迄)の閲覧はこちら