2015年4月
LAST DAY
Posted on 2015年4月26日 09:50 under BAG&洋服, 制作風景, 着物

展示会場の片隅で、
少しずつ手を進めるわたくし。

先のDIARYで記したフラワーレースのミニトートは出来上がる前に
早々にお嫁入りが決まりました。
同素材の少し大きめのトートを3月六本木AXISギャラリーで
お買い求め頂いたお客様の元に参ります。

'貴女、お姉ちゃんと一緒にお出かけできるからいいわね、、、'なんて
話しながら。。。

IMG_3233.JPGのサムネール画像 

20150428-1.JPGのサムネール画像のサムネール画像




京都で展示したブロンズカラーのイタリアンリネンの色違い、
今回はインディゴブルーのアンサンブルでステラをドレスアップ。

帯は手持ちの更紗。

20150426-4.JPG


背が高すぎておはしょりが足りない、、、笑。


20150426-5.JPG 20150426-3.JPG



走り続けた数か月。

お陰様で無事に今日最終日を迎えることができました。

まだ最後の搬出搬入という大仕事、そして
お買い求め頂いたお客様への商品の発送等が終わりますまで気は抜けませんが、
ようやくこの日まで来たなという感慨深い想いでおります。


この後ほんのしばらく皆様と御目に掛かる機会が途絶えますが
DIARYは変らず綴って参りたく思いますので、
宜しかったら引き続きお付き合いくださいませ。


LAST DAY。
お一人でも多くの方にお運び頂けます様、会場にてお待ち申し上げます。

尚、本日26日(日)は17:00で終了させて頂きますのでご注意くださいませ。
展示会の詳細は、EXHIBITIONぺージをご覧ください。

                                    Nobuko Nishida



青山でお待ち申します。
Posted on 2015年4月24日 08:58 under BAG&洋服

これから展示会場に参ります。

3回連続して展示会を致しました。
その最後にと選んだのはフラワレースの型押しの上に更にカットが施された
極めて複雑な革でつくったミニサイズのトート。
あとハンドルと付けるところでタイムアウト。
続きは会場で致しましょ。

20150424-1.JPG



カモフラージュも3つ、微妙に表情の違う革で制作致しました。

20150424-2.JPG


他に、ナッパレッドのトートを色々なサイズで、
鱧の骨切りシリーズのブラックのスーパーマーケットのミニサイズ、
同じく鱧のレッドのミニミニトートetc...
と京都から戻ってから今回の青山の為にとつくりました。


さっ、いよいよツアーファイナル!
あと3日事故なく最後まで無事に務めたく思っております。

では、会場でみなさまのお運びお待ち申し上げます。

                                      Nobuko Nishida

YouTubeデビュー!
Posted on 2015年4月21日 11:35 under BAG&洋服, NEWS!

3月六本木AXIS、続いて京都の展示会場で映写させて頂いた
わたくしのアトリエでの制作風景の映像フィルム。

反響を頂きました。

リスペクト、そして信頼するフォトグラファーRrosemary氏が
更に編集を加えて下さり、
'Atelier Nobuko Nishida' としてコンプリート! 完成致しました。

その映像が本日よりYouTube配信スタートしましたので
お知らせ致します。
YouTube 'Atelier Nobuko Nishida' (左をクリックして頂くと画像をご覧頂けます。)



IMG_3119.JPG


名古屋フィールアートゼロギャラリー10周年記念の展示会に出品した2つ。
ブルーとブラックの2色染め。

20150421-2 (2).JPG

ミニミニトートは今わたくしがハマっているサイズ。 (こちらは早々にお嫁に貰って頂けたとのことでございます。2011年に同ギャラリーで個展をした時にもバッグをお買い求め頂いたお客様とか。嬉しいな。)

20150421-3.JPG

こちらのスーパージャイアントは、めったにつくれない大きさ。
1枚革ならではのダイナミックさを存分に生かしたバランスに仕上げました。

同展は5月10日迄。


次のDIARYでは、いよいよ今週24日(金)からスタートする'ツアーファイナル?!'
青山DEE'S HALLギャラリーに向けて制作したBAG達をご紹介します。

わたくしの体力も精神力ももう限界に近づいておりますが、渾身を込めてあと数日努めたく
存じます。


また改めて詳細につきましてはお知らせさせて頂きますが、
今回のDEE'S HALLでの展示会をもちまして、しばらく商品をパブリックな空間で
ご覧頂く機会はお休みさせて頂こうと思うに至っております。


アトリエでのフリーオープンも当面休止させて頂きたく存じますので
ご都合おありの方は、今回の展示会に是非お運び下さい。

展示会の詳細は

                                             Nobuko Nishida
名古屋に参ります!
Posted on 2015年4月16日 21:49 under BAG&洋服, NEWS!

20150416-3.JPG

2011年の11月にBagの個展をして下さった名古屋のフィールアート ゼロ ギャラりー。
10周年の記念の作品展をなさるとのことでトートバッグ一点出展をと依頼を頂きました。

ご存知の通り、青山での展示会前の急な事にて一瞬慌てましたが、
おめでたいことですからね、男前?!にお受け致しました次第にございます。

致すとなったらお祝いの気持ちを込めてスペシャルなモノを!と
スーパージャイアントなトートと、ミニミニトートの親子を制作して今朝ほど無事名古屋に向けて
お送りしました。
50歳の貫徹。 いと厳しおす、、、笑。


展示会は明後日4月18日(土)12:00スタート。
わたくしもOPEN直後に駆けつけるつもりでおります。

名古屋は、Nobuko Nishidaの尖がったところを拾って下さる懐の深いダイナミックなお客様が
沢山いて下さる大切な場所。 
お知らせが直前になってしまいましたが、お一人でもお客様にお会いできたら嬉しい!


同ギャラリーでこれまで展示会をなさった作家の方々の作品が一同に見られる機会、
興味深い企画です。 わたくしのは別にしても、是非、どうぞお運びなさって下さい。


                                             Nobuko Nishida




時間
Posted on 2015年4月14日 15:23 under BAG&洋服, 春♀

時間ということを考えます。
自分に残された時間が一体どれほどなのかわかりません。
わかったらそれは恐ろしいことですが、、、
正しく時間を過ごさなければと思います。

つくるということと、それ以外の事の二つでしか物事を分けることが出来なくなっています。
つくっている時間以外の自分を認めることができない。
Hardだな、と思いますが、同時になんだか清々しい気もしております。


あとまだ今月24日からの青山での展示会が残ってはおりますが、
今回六本木、京都での一連のこと、
特にAXISでのBAGの個展に向けて制作に集中した数か月を経て
それ以前の自分とは明らかに変わった何かを感じております。

いや違うな、変わったというよりむしろ、、、
幼い子供の頃の元々の自分のキャラクターに戻ったような、、、
物事を捻じ曲げて考えない、名前(=信子)の通りに何事も疑わずにいたような
極めて単純でシンプルな性格に還ったような、、、そんな気がしております。

不思議な感覚でございます。


20150414-1.JPG


日曜日にイタリアから届いたカモフラージュの一頭は、
乾いたサハラと湿度を感じるアマゾンの間の様な、なかなかに洗練された仕上がり。

横長のバランスでつくることの多いカモフラですが、今回は初めて大きな正方形タイプの
サイズでつくりました。
うん、なかなかいい感じ。 ハンサム!


20140414-3.JPG  

京都の展示会中は預けていた春♀。
戻って来てからの甘えっぷりが半端でなくて手を焼いております。
私が動くと足にすがりついたり致しますのでどうしたものかしらと、、、やれやれ、でございます。

などと言いながら、ちょっとそれも嬉しかったりして、、、ふふふ、笑。

 
IMG_2685.JPGのサムネール画像  20140414-4.JPGのサムネール画像

今日はベージュとグリーンの2色染めのボウタイ付きの首輪とヴィヴィアン・ウエストウッドの
ハンカチでお洒落させてみました。 

                                             Nobuko Nishida


素敵なひとびと。。。
Posted on 2015年4月13日 12:14 under BAG&洋服


着物にも洋服にも両方に重宝なアイテムを少しずつコレクションに加えています。
京都は和装を日常着となさっているお客様がおいでですので
厳しい御目に叶ってお求め頂けると嬉しゅうございます。

20150410-04.JPGのサムネール画像のサムネール画像 20150406-03.JPGのサムネール画像


ブロンズを布で再現したイタリアリネンの着物に、ロロピアーナ社の生地でつくったロングジレ。
羽織紐をつけてもいいですし、無しで鍵ホックで留めてスッキリ着るのも良し。
帯は更紗。



20150416-01.JPG 20150406--02.JPG


いつもお運び下さる京都の大切なお客様。
右はこのところNobuko Nishidaの定番として洋服で展開しているイタリアはCERUTTI社の生地、
軽いウールでオールシーズン対応の素材で作ったHAORI。



20150410-8.JPG 20150406-9.JPG

いつもお二人一緒にお運び下さるお客様。
微妙に大きさと肌質の異なるナッパレッドのトートバッグをお持ちになって。
素敵過ぎ。 もう、説明はいらない、、、ですよね。




20150413-1.JPG


六本木のBAG個展期間中、丁度来日してたUNCLE MARKが
'今回のKINGだね'と言っていたトートバッグは、京都の展示会でご縁がありました。
会場に入ってこられた瞬間に、色といいサイズといい質感といい、'この方にピッタリ!'と思いました。
(勿論そんな不躾な事は申し上げませんでしたが、、、)
素敵な方に使って頂けてわたくしもBAGも光栄でございます。

                             
DEE'S HALLでの展示会に向けての制作は順調に進んでおります。
赤シリーズがひと段落。
昨日日曜日にイタリアからカモフラージュの革が到着しましたので、今朝から急遽そちらに着手しております。

                                      Nobuko Nishida




素敵なひとびと。。。
Posted on 2015年4月10日 08:55 under BAG&洋服, 着物

お洋服もご紹介致さなければでございますね。

颯爽と君臨、ステラ in 京都。

ロロピアーナのFOUR SEASONSのVネックノースリ―ブドレスの上に
同じくロロピアーナのジレドレスを羽織って。
バッグは、ハラコのショルダーミニ。

ネックレスは1930年代のヴィンティージ。


20150409-2.JPG


美しい光景でございましょう?

20150410-2.JPG


同じタイミングで、ソフトマッチョドレスを御試着なさったお二人。
左の方グレー杢はアイリッシュリネン。右の方はインディゴのイタリアンリネン。
髪形まで少しお揃いな、奇跡の様な眩しい束の間の光景、でございました。


20150410-3.JPG 20150410-6 (2).JPG

20150410-7.JPG

こちらのお客様は、上の右側のお嬢様のお母上。
いつも母娘でお運び下さって楽しい時間と空間を創って下さいます。

白いスニーカーにオールインワンが着て来られたようにお似合い。
こういう一見アヴァンギャルドなデザインをサッと試して下さる女性は最高に素敵!大好き!


次は、Nobuko Nishidaは決して背の高い方の為の洋服でないことの証明のお二人をご紹介します。
お一人は、会場のお花を手掛けて下さった濱田由雅先生。

20150410-6.JPG 20150410-5.JPG

ウールのフード付カットソーのTOPSの上に、最も支持を頂いているデザイン:OVER JACKET(生地はロロピアーナFOUR SEASONS)を羽織られて。 
いつもずっと笑顔の由雅先生。 華やかなのだわ!



次は、わたくしの大学の同級生のお母上。 
六本木のバッグの個展に続いてのお運び。
この方々も母娘でシェアしてNobuko Nishidaの洋服を楽しんで下さっています。

20150410-1.JPG

ヘビーローテーションでお召頂いているというテンセルのハーレムパンツにと
今回は新作ターコイズブルーのカットソーとOVER JACKET(生地はCerutti i-party)
をお求め下さいました。
鱧の骨切革のペンダントともバッチリコーディネート。
写真には写っていませんが、実は大きなブラックのサングラスをなさっていて、それがまた素敵でございました。 実はオーバー80歳。 カッコ良過ぎます。

to be continued...
 
                                                                                              Nobuko Nishida

ツアーファイナル?!
Posted on 2015年4月 9日 23:11 under Others

京都展示会は生憎の雨。

濡れないように商品の移動は白衣を纏って敏速に。

20150409-3.JPGのサムネール画像

搬入搬出は重労働。

代官山のアトリエのイメージを少しでも会場にという思いから
今回の六本木、京都共に什器も移動している為に一層のハードワーク。

その度に 'もう無理!これで最後!'と思うのですけれど、、、
会場にお運び頂いたお客様とお話しすると'、
'もう一度位は頑張って致そうか。'という気持ちに。
そんな想いの往ったり来たりの繰り返しでございます。


今回、3月六本木、4月京都、そして残すところ青山と3回続けて企画致しました。
それでもそのいずれにもお越しになれないお客様から、次回の催しについてのご質問を頂いております。
わたくし自身、色々想うことございまして、、、
今月24~26日の青山DEE'S HALLでの展示会を持ちまして、一区切り、
今後の外での個展・展示会、月一回の代官山アトリエフリーオープン他の活動については、
未定とさせて頂きたく思っております。
このことにつきましては、改めてきちんとDIARYにてご報告させて頂きます。


そういうこともあり、当初洋服のみと予定しておりました展示会ではございますが、
24日に向けましてひとつでもと再びバッグの制作に没頭しております。


20150409-4.JPGのサムネール画像

しばらく、特殊な加工を施した革、そして大きなサイズを中心に制作しておりましたので、
お馴染みの空間DEE'S HALLでの展示会には、
定番のナッパ、特にリクエストの多いレッドとブラックは様々な大きさで、
そして小さめのサイズのトートをいくつかポコポコポコと春らしい風情で愛らしく並べらて
ツアーファイナルを締めくくればと願っております。

あと2週間でございます。
京都の展示会レポートさせて頂きたく存じておりますが、
余すところの限られた時間、まずは少しでも制作の手を進めてと思います。

六本木・京都会場に既にお運びの方にもきっと喜んで頂けるモノとなります様に
ベストを尽くします。


                                         Nobuko Nishida

桜の京都
Posted on 2015年4月 4日 18:35 under BAG&洋服, NEWS!, Others

20150404-1.JPG


20150404-2.JPG




IMG_2781.JPG

京都にも洋服だけでなくバッグひとつでも多くと、
東京出発の朝6:00ギリギリまで制作した甲斐あり、
初日に沢山お運び頂き嬉しく存じます。

また東京とは違ったテイストをお好みのお客様とバッグ達の
出会いあり、感慨深い日となりました。

桜のご機嫌ともピッタリ。
奇跡のコラボレーションの一日でございました。

今回も、花人、濱田由雅先生に、外の桜に負けない圧巻の活けこみをして頂きました。
お花を通して見るアトリエでの制作風景のフィルムもなんともいえずにマジカル。

20140404-3.JPG



Nobuko Nishidaのバッグ、洋服と共に、
桜の京都でお運びを心よりお待ち申し上げます。

                                         Nobuko Nishida



Bag個展レポート No.3
Posted on 2015年4月 1日 18:43 under BAG&洋服, Others


20150401-2.JPG


本物のレオパードファー、
クロコにゴールド箔 x ビーバー、
クロコXスワカラ、
牛革に銀箔。

どれも2度と手に入らない可能性大の貴重な素材ばかり故、
販売は致せませんでしたが、お一人でも多くの方に見て頂けたらと展示させて頂きました。

中でも左上、DIARYでも既にUP済みのシルバーはやはり着物にも良いということで
とても沢山リクエストを頂戴致しましたので、この子に代わる何かを製作せねば、
と思うに至っております。


0150322-4.JPG


サイコロリングの製作途中を拡大鏡と一緒にDISPLAY。

未完成の段階ですが、この赤リングをとご予約頂きましたので、
展示会が一通り終わりましたら仕上げてお送りをと思っております。



20150401-1.JPG


現代漆作家によるお盆の上にサイコロリングを置いてDISPLAY。




20150401-3.JPG



こちらも作家さんの手による、くり抜きの木の大きな大きなお盆に
ワンちゃんの首輪やクロコのブレスレットやバレッタ等置いてみました。
春♀写真は、有難くもRrosemary氏に撮影頂いたもの。


さあ、明日はいよいよ京都に向けて商品の発送作業。
4トン車をチャーターしての大がかりなもの。 
こういうことは、都内以外での場所ではもう今後あまり致せませんかと存じております。
故に、どうぞどうか、この機会に是非お運び頂けます様。

事故の無い様に、丁寧、且つ俊敏に致さなくては!


                                       Nobuko Nishida



*旧DIARY(=初回2009年5月14日~2014年1月24日迄)の閲覧はこちら