2015年3月
Bag個展リポート No.3
Posted on 2015年3月31日 17:17 under BAG&洋服, Others

会場の片隅に、ミニアトリエを配しました。
とはいえ、殆ど制作する時間はありませんでしたが、
それでも会期間中に仕上げることができたバッグをお気に召してお持ち帰り下さった方も
おいででしたので、作業台諸々梱包と移動に苦労したことも報われました。

20150328-2.JPG


20150329-7.JPG


京都の展示会でどれくらいのバッグが見られるのか? かというお尋ねを
沢山頂戴しております。
トートバッグは約20点、籠バッグ他も約15点ほどはご覧頂けるようにと
励んでおります。

                                    Nobuko Nishida 

          

                

Bag個展レポート No.2
Posted on 2015年3月28日 14:14 under BAG&洋服, Others



20150328-4.JPG

映像は、トートバッグのハンドルの型紙を選んでいる瞬間。
手の動きが'花札遊び'のようと表現された方がいらっしゃいました。 
確かに。。。



20150328-5.JPG

PANDAシリーズ。
DIARYにUPしてから反響の大きかったトートバッグのひとつ、片身替わりのダックスフンドシェイプはOPEN前からお並び下さった方の元に。


20150328-6 (2).JPG


神戸在住の方からのご希望を多く頂いておりましたPANDAシリーズでございますので、
4日からの京都での展示会に、PANDA3つ程お持ちできるようにと準備しております。


to be continued....


追記)個展終了後、続いて特に貴重な革を使用したバッグについては、お客様にお渡しする前に
    資料として残したく、その撮影でアトリエ缶詰のまま過ごしておりました。
    それも昨夜無事に終了し、ようやく少し肩の荷が降りました。
    これで今日からは京都に向けてバッグの制作に集中。
    あと数日ですが、精一杯につくって参りますので是非お運び下さいませ。

                                                                               Nobuko Nishida


Bag個展 レポートNo.1
Posted on 2015年3月28日 03:19 under BAG&洋服, Others, 制作風景

アトリエでの制作風景の映像をギャラリーの壁に大きく映写しました。


今回の映像は、
前回のバージョンより更に手元にズームしたシーンやひとつの工程でもあらゆる角度から撮って頂いたもの。又、BGMなしの作業音そのままを収録頂きましたので、一層リアルな制作の様子を目で耳で感じて頂けたことと存じます。


20150328-6.JPG




20150328-7.JPG



中には、
'見ているだけで肩が凝る。' と仰る方もあった程(笑)、
力を込める工程が続くのは、自分でも観ていて驚きました。

                                                   
to be continued...
                                                                                Nobuko Nishida




個展を終えて。
Posted on 2015年3月25日 01:40 under BAG&洋服, Others


20150325-1.JPG


お陰様で、事故なく、無事に個展が終りました。

お運び頂いたみなさまに、心より深く深く、御礼を申し上げます。
ありがとうございました。


初日、早くからお待ち頂いた方、
遠くは沖縄、 愛媛、秋田、志賀、名古屋、京都、大阪、、、そして海外からお越し頂いた方々、
会期中何度もお運び頂いたお客様、
今回はゆっくりお話し出来なかった方が殆どにて、ご挨拶できませんでしたこと申し訳なく、
大変心苦しく思っております。 失礼をどうかお許し下さいませ。


この数か月、特に年が明けてからの日々は、
わたくしの人生でもこれ程ストイックに過ごしたことがない位自分を追い込んで参りました。


'この個展に賭けて!!という強い想いで制作した日々が
今、何故かとても遠いことのように思われます。

と申しますのも、
実は、個展の初日に始めのお客様をお迎え入れさせて頂いた頃には
もう京都の展示会に向けて、'あのBagをつくらねば!あの革をお見せしたい!'と既に次のことを
考え始めておりました。
つくづく、私はつくる人、つくりたい人なんだと我ながら呆れる程でございました。
4月の京都と東京青山は、洋服だけと決めておりましたのに、、、笑。


わたくしは、制作だけなく、お客様への販売も自分で致しますので、
会期中は勿論のことながら終日会場に居ります。
お客様からの反響、ご意見、お言葉のひとつひとつをダイレクトに受け止めること、
それは大切なわたくしの財産でございますから。

そして個展終了翌日の今日、
まずは来月4日からの京都での展示会に向けてひとつでも多くと、バッグの制作を始めました。

エモーショナルでハードな出来事を終えた直後ですが、
自分でも不思議な位に静かで穏やかな気持ちでおります。
こうして淡々と又しなければならない仕事を始めていることに、我ながら、、、少し驚き
'なかなかやるじゃん!'(笑)とほんのちょっぴり、、、感動もしております。


今回の一連の経験で、自分が目指していた作り手像にほんの少しでも近づけたのかなと、
そんな風にも僭越ながら、、、感じてもおります。


わたくしの使うべき時間、心、身体、エネルギーのプライオリティーは、
強く美しいものをつくり、そしてそれを正しくお人に届けることに捧げたいと切に願います。
Nobuko Nishidaを支持、愛して下さるお客様に応えするべくベストを尽くすこと、
それがわたくしの偽りなく望むことのすべてでございます。

私事ながら、、、
この弥生の月に満50になりましたこともあり('何故にトートバッグ50なんですか?'とDIARYをご覧下さっている何人かの方からお尋ね頂きましたが、目標にした50個はその為でございました。)
というわけで、幸か不幸かわたくしもすっかり大人(笑)。
もう逃げも隠れもできません。
節目のこの時に、自分の生き方、仕事のスタイルについてしっかりとした何かを言い切れるように
ならねばと。
その為に敢えて自分を追い込みたかった、、、のでございました。 



重ねて、ご来場頂いたみなさまに、心より御礼と感謝を申し上げます。

そして今後共、末永くお引き立てを賜ります様お願い申し上げます。

                                           
個展の模様の写真は少しずつDIARYでUPさせて頂きますので、
引き続きご覧頂けたら嬉しゅうございます。

深謝、心より。
2015年3月24日、個展終了翌日の深い夜に。   西田信子拝





いよいよ出発!
Posted on 2015年3月18日 06:28 under BAG&洋服

2トン車をチャーター。
昨夜、無事にBag達を積み込みました。

今回は作業台まで移動させる程の大がかりなもの。
20150318-1.JPGのサムネール画像


以下、梱包の合間に撮ったいくつかをご紹介します。


白いオーストリッチxミンクのミニミニ籠バッグは、
同じく真っ白なトートバッグの中で守られて移動します。

20150317-3.JPG


クロコダイルでつくったバレッタ。

20150317-5.JPG


牛革にクロコダイルの型押し。 
フラットなバッグ。 A3サイズ迄バッチリ収納。

20150317-2.JPG


クラシックサイズの籠バッグ達。
お嫁に行くのかな。。。

20150317-4.JPG



さて、今日はこれから搬入&ディスプレイ。

事故なく無事に済みます様に。


                                            Nobuko Nishida


小ぶりサイズ。
Posted on 2015年3月16日 07:28 under BAG&洋服


男性の方にもNobuko Nishidaのバッグをもっと知って頂きたい、持って頂きたい思いもあり、
今回特に大きなサイズに力を入れましたが、小ぶりサイズも色んなバランスでつくりました。


20150316-5.JPG

春らしく、柔らかいナチュラルカラーを中心に、
右から、鱧の骨切りブラックXキャメル片身替わり、同じくキャメル、樹皮キャメル、
ナッパキャメル、ナッパオリーブ。 
オリーブ君は初めての縦長バランス、ブラックハンドルででちょっとキリリとマニッシュに。


20150316-4.JPG

フラワーレースの型押しに更に切れ込みが入ったバージョン、一点展示致します。



                                           Nobuko Nishida


ナッパ Blue
Posted on 2015年3月16日 01:10 under BAG&洋服, 制作風景

20150316-1.JPG


ダックスフンドシェイプの私物のトート。
シボが立った個性的な子。

ブルーのナッパがひとつも無いとキリッとしませんからつくりましょう。

20150316-2.JPG


鮮やかなブルーが経年変化でグレーともグリーンとも何とも言えない複雑な色に変っています。
それを想定してステッチをアースグレーにしたのだったな。
つくったのは何年前だったかしら。。。 9~10年経つかしら。。。

毎日使って頂いていると、案外ご本人は気づかないもの。
展示会やアトリエにお運び頂いた折に、写真のようにハンドルを少し捲って御覧に入れると
皆さん一様に驚かれます。


20150316-3.JPG



あとは、ナッパのグリーンかしら。
完成は無理でも、途中までの状態まででもご覧頂ける様にと思います。

今回会場に小さな作業スペースもつくるつもりですので
制作の続きが致せますから。



                                        Nobuko Nishida







ナッパ!
Posted on 2015年3月15日 22:56 under BAG&洋服, 制作風景

目標だったトート50個もクリア、先程UPしたのが59個目。

最後に大切な仕事、今晩中にプライスを決めなければ梱包が間に合わないぞ、と
バッグ達を並べてみたところ、
あんなにつくったつもりなのに、、、  何かが足りないと感じる。


ナッパだ。
シンプルだけどやはりナッパの持つ清潔感というか、安定感というか、
全体を構成するのに絶対になくてはならない頼れるバイプレイヤー的存在なんだな。


というわけで、早速ダークブラウンに着手。

20150315-4.JPG


いつものことだけど、
直前に'もうひとつ、もうひと頑張り'と制作したバッグは気が入っているというか、、、
いつも何か違う、いい顔に仕上がります。

それは、モノづくり(この言葉、実はあんまり好きではないんですが、いまそこにこだわってる時間が惜しいのでそのままで、笑)の神様のご褒美とわたくしは理解しているのでございます。


すごくいいリズム。 集中してる。
この空気を途絶えさせるのはもったいないので、今夜はこのままつくれるところまでつくってみよう。

長い夜になりそ。
なので、まずはちょっとお隣のスタバで温かいソイラテでもゲットして参りましょ。 

DIARY、LIVE感覚で綴って参りましょうかしらん。。

                                            Nobuko Nishida



ライトブラウン x ダークブラウン 二色染めトート
Posted on 2015年3月15日 15:40 under BAG&洋服

これまで何度かDIARYでUPさせて頂いた、世界中を飛び回る我が友人が
酷使すること、もうかれこれ8年か9年か、、、その位経つのでしょうか。

今やまるで生き物のように柔らかく艶めいた迫力のトートバッグに
成長しております。(下写真)


20140728-Mark toto2.jpegのサムネール画像のサムネール画像


今回このバッグの隣に、同じ色の2色染めのトートを展示し、
いかにわたくしの使っております革が変化=成長するのかをご覧頂き、
そしてわたくしのつくるトートがどれほどタフな使用に耐えうる強靭なものなのかの証に
なればと思っております。


梱包直前の、最後のトートはまさしくそのバッグと致しました。
未だ縫い針がついたままですがUPさせて頂きます。

20150315-1.JPG



連日、色々とメールを頂戴致しております。
共通して頂いておりますいくつかの質問につきまして、
明日にでもまとめてこちらDIARYにてお返事させて頂きますのでもうしばらくお待ちくださいませ。


又、すべてをご紹介はできませんが、
会場にて展示予定でまだDIARYにUPできておりませんバッグの写真もいくつか
個展の日まで引き続きご紹介させて頂くつもりでおります。


中には、'当日の愉しみが無くなるのであまり写真はUPしないで下さい。'という方もおいでですが
(笑)、実物と写真はまた随分と印象は異なるものでございますので、どうぞその辺りの違いをご覧になるのも楽しみにお運び頂けたらと存じております。

                                                                                                           Nobuko Nishida


クロコダイル / 籠バッグ
Posted on 2015年3月14日 22:43 under BAG&洋服


籠バッグは梱包にとても神経を使うこと、
そして思いのほかかさばることから、
展示会を致しましても、これまでそう沢山はアトリエから移動出来ずにおりました。


けれど、今回の個展はこれまでの集大成。
バッグをつくりはじめた当初はトートバッグは無く、籠バッグがNobuko Nishidaの核でございました。 それもこの5~6年はめったに制作しない傾向なっておりました。
思うところあり、今後一層、籠バッグは制作致さないつもりです。


つきましては、現在までのアーカイブとしてアトリエにございますその殆どすべてを
展示しようという思いに至っております。
一部非売品とさせて頂いているもの合わせて合計31点をご覧頂きます。

今日はその中のひとつをご紹介申し上げます。


20150315-8.JPG


実際はもっと深い赤。
クロコダイル4頭を贅沢に使った籠バッグ。


そして、珍しく美しく腑(ふ)=四角い模様の揃ったしっぽの2頭分を使って
制作したショルダーバッグ。

20150314-8.JPG


トートバッグを水彩画とするなら、
籠バッグは油絵、でしょうか。


絵を描くようにつくれたら。。。
それはわたくしの長年の、そしてこれからも続く願いでございます。



                                         Nobuko Nishida




*旧DIARY(=初回2009年5月14日~2014年1月24日迄)の閲覧はこちら