2014年11月
深緑な一日。
Posted on 2014年11月16日 13:20 under 制作風景, 春♀

一頭一頭の動物の皺や傷等、牛皮本来の個性がそのままに残るように
なめされた2色染めの革は、現在Nobuko Nishidaで最もご要望の多い
素材となりました。

これは化学薬品を全く使用しない製法 '植物タンニンなめし革' に対する
ご理解深めて頂けたことと感慨深く思っております。 
この仕事を始めた11年前からつい去年迄は、最も敬遠されていた革でございましたので。

他の革より手間も時間も要する革ですので、年間に手元に届く数量も限られ、
その扱いにも力を要しますが、来春3月の個展には、一頭一頭の違い、バッグ一個一個の違い
をご覧頂ける様にできるだけ制作をと思っております。


昨日は、フィレンツエから届いた深緑x黒の2色染め6頭の荷を解き革を広げ、
さてどれとどれにしようかと逡巡しておりました。
当然のことながら、すべてそれぞれの良さがございますが、
できるだけ個性のかけ離れた子同志を並べて御覧頂ける様にと思います。

20141116-4.JPG




この子の肌質はとても繊細で、首のシワもとても細かく、まるで葉脈の様で美しく、
3月の個展にと迷わずに決めました。子ぶりの子ですので、少し小さ目のトート、細めの
ブラックハンドルで洗練されたレディに仕上げるつもりでございます。

20141116-3.JPG





秋深し。
母娘でグリーンな一日。
落ち葉の中のお散歩が大好きな彼女。
一日に何度もせがまれて母は少々クタクタでございます。

20141116-1.JPG 20141116-8.JPG

20141116-2.JPGのサムネール画像 FullSizeRender.jpgのサムネール画像



春♀の蝶ネクタイ付首輪及びリード、エメラルドグリーンのVネックカシミヤビッグママドレス:
共にNobuko Nishida (春♀着用のバルキーセーターは数年前のラルフローレンでございます。)



 ふと個展のDMの撮影日のスケジュールを逆算して考えてみましたら、あと2か月を切ってしまっ
 ていることに気付き、急に焦る私。 笑。 少しずつギアを入れていかなければと思っております。
 このところ若干インターバルが空き気味のDIARYですが、制作のペースが上がると共に
 リズム良くUPさせて頂ければとも思っておりますので引き続きお付き合い頂けたら幸いでございま
 す。
 
 3月個展についての展示内容についてのお問合せもチラホラと頂いておりますので、
 コンセプトや構成について等、近いうちに一度ご説明をと思っております。

  

*来春個展及び年内フリーオープンのお知らせは、HOMEページ(=TOPページ)にUP致しており
 ますので是非ご覧くださいませ。


                                          Nobuko Nishida


和x洋 クロスオーバー
Posted on 2014年11月13日 12:44 under BAG&洋服, 着物

1800年代、ナポレオン3世時代のフランス製なるテーブルを求めました。

見た瞬間に和も受け入れてくれるだろうという懐の深さを感じました。

届けて頂いてすぐにアトリエの隅っこに,クロコダイルのダイスリングをディスプレイしてみました。

20141113-3.JPG


2014111306.JPG


20141113-5.JPG

赤いお盆も、黒地にNobuko Nishidaのロゴを箔で施して創って頂いたモノも、
共に現代の漆作家の方の作品ですが、思った通りにしっくりと受け入れてくれました。


先日のフリーオープンも、広島、京都、兵庫と遠方からお運び頂きました。

'やっとフリーオープンに合わせて東京に来れました。'と仰って頂く方が最近とても多いのですが、
どうかそれ以外の時でも、事前にご予約頂けましたら対応しておりますのでお知らせ下さいます様。

特にNHKの'美の壺'放映以降、フリーオープン時にはトートバッグを目指してお越し下さる方が多く、洋服をご希望の方はご遠慮がちでなかなかゆっくりとして頂けない状況でございます事も
大変心苦しく思っている次第でございます。
どうぞご気兼ねなく個別にご予約のご希望をお知らせ下さいませ。



'根来(ねごろ)'と呼んでいるこれも漆のような大きな2色染めのトートは
京都からお運び下さったご夫婦の元へ、カモフラージュの同様に大きなトートと一緒に連れて帰って頂きました。 いと嬉しゅうございました。 

最近、ご夫婦や母娘様等、ご家族共有でお使い頂くことをよく伺い、とても幸せに想っております。

20141113-1.JPG

20141113-2.JPG




茶屋辻(ちゃやつじ)柄の着物にこっくり濃いブラウンの牛革でつくったクラッチバッグを
合わせてちょいと出掛けました。
こういうシックな色がわたくしにはやはり体に、そして心にしっくりと馴染みます。

秋だわあ。。。 
着物もいと楽しい季節でございます。。。

20141113-7.JPG


'鱧の骨切り'は2方向から革の表面をダブルにカットしていますが、
この革は1方向からのみのシングルカット。


20141113-8.jpg


来春3月の個展には、このシングルカットを色々に使ったものをご覧頂く予定で進めております。


街は早くもクリスマスのディスプレイが始まりましたようでございますね。
皆様も何かと先々のご予定がとお察し申し上げ、
Nobuko Nishidaの年内のフリーオープンも早々にお知らせをと
以下の様に決めさせて頂きました。

秋冬ものの洋服が今大変に充実しておりますので、是非、ご都合が合われるお日にちがありましたらお運び下さいませ。(ご要望にお応えして、久し振りに日曜日のオープン日を設けております。)

*フリーオープン日:11月28日(金)・29日(土) / 12月12日(金)・13日(土)及び21日(日)
             全日共 14:00~17:00

                                            Nobuko Nishida

DONE!
Posted on 2014年11月 7日 09:09 under BAG&洋服

フウッ。


完徹となってしまったけれど、
爽やかな秋の朝日を受けて今が誕生の瞬間となったハンサム君。

ブラックのステッチでシャープに仕上げました。

20141107-1.JPG


さあて、これから急いで一気にお掃除、
しつらえを整え、
シャワーを浴びてわたくし自身も変身?!してみなさまをお迎え致すると致しょ。


                                           Nobuko Nishida





One more カモフラージュ トート
Posted on 2014年11月 6日 16:50 under BAG&洋服, 春♀


リクエストを沢山頂戴しておりました、ミディアムサイズのカモフラージュのトートをひとつ、
なんとか、明日のフリーオープンの時間までに仕上げたいと励んでおります。
20141106-5.JPG

20141106-1.JPGのサムネール画像


制作に没頭すると起こる二つのプロブレム。

ひとつは、、、

20141106-7.JPG


お散歩の時間が短くなって拗ねる春♀。
明日からのフリーオープンに備えて、トリミングはバッチリなのに
本人のご機嫌が心配。。。  良い子で居てくれます様に。



もうひとつは、、、
わたくしの体、背中が悲鳴をあげること。

このところ、日に日に革と格闘できる時間が短くなっているのを痛感致します。
あんなに良かった視力も急激にダウン。

年齢に負けてならじ、持続力のある体をいざつくらん、
と筋トレのパーソナルトレーニングを開始。
筋力が意外とあるとトレーナーの方にもお褒め頂くも、
どうしてだろう、、、
負荷をかけていくとたちまちに猛烈な頭痛に襲われてうずくまる結果になることが続く始末
でございます。

いといと、悔しい。。。
体は全く平気、へっちゃらなのに。。。
ヨガをしたって、汗びっしょりの舞のお稽古だって全くもってなんともないのに。。。


あまりネガティブな事を記してならぬ、と注意して参りましたこのDIARYではございますが、
体力勝負のこの仕事、
これからは時に嘆き、時にぼやき?等も織り交ざて(笑)
お届けすることになるやもしれません。
何卒ご容赦の程。


*明日7日(金)・8日(土)14:00~17:00のフリーオープンは両日共の良いお天気の模様。

 秋晴れのひととき、お散歩がてらにお運び頂けましたら嬉しく存じております。



*個展に向けてのInfomation
 ベージュxライトグリーンの2色染めの牛革2頭。
 同じ色の染料の組み合わせながら、皮質の違いでこれほどに異なる表情に。

 こちらのふたつは、来年3月の個展の折に、トートの姿で並べてご覧頂ける様にと
 これより準備して参ります。

 20141106-4.JPG

 
                                               Nobuko Nishida


ハロウインとの相性は。。。
Posted on 2014年11月 3日 20:25 under BAG&洋服, 制作風景, 着物

ハロウインはちょっと苦手。。。

と確か去年の今頃のDIARYでも告白させて頂いたような気が、、、致します。

年々その盛り上がりのスピードは加速するばかりでございますね。
お好きな方には大層に申し訳ないのですが、、、
なんとなくあの洋風キャラクターに仮装する様や、
ブラックxオレンジの組み合わせ、
尖った黒い三角の魔女帽子?になんだか馴染めない、といいますか、、、
ちょいと怖いわたくしでございます。


とはいえ、そんな街賑やかなる10月末も過ぎ、
一年で最も心安らかに過ごせる、わたくしめの大好きなる11月は霜月の頃となりました。
着物も楽しめる秋の日々の到来でございます。

今日は久しぶりに舞のお稽古へ。

20141103-3.JPG

'鱧の骨切り'の牛革でつくったクラッチバッグ。
帯のお太鼓に入るようにデザインしたものと、ナッパブラックのトートで。


20141103-2.JPGのサムネール画像のサムネール画像 


連休中日の2日には、
愛媛から初めてお運びの素敵なご夫婦様と、
大阪からの、こちらはもう何度もお見え下さり、いつも色々にお言葉をお掛け頂いて
励みに思わせて頂いている大切な母娘様にお越し頂きました。


さて、さて制作の続きを致しましょ。
今宵はこれよりフォレストグリーンxブラックの2色染めの裁断に入ります。

20141103-4.JPG

裏まで美しく緑に染まった革。


フリーオープンまであと4日。
いよいよ追い込み。
頑張らなくっちゃ。


*次回フリーオープン:11月7日(金)・8日(土) 共に14:00~17:00

  今回はいくつかの新しいトートバッグの他、
  洋服の方も、フード付のカットソーのワンピースや、
  羽織の形のハーフコート、
  カシミヤニットの新しいデザイン等も揃った充実した内容で皆様のお運びを
  心よりお待ち申し上げます。


                                           Nobuko Nishida



*旧DIARY(=初回2009年5月14日~2014年1月24日迄)の閲覧はこちら