2014年5月
文鎮
Posted on 2014年5月27日 08:45 under 制作風景

少し前のDIARYで、
わたくしはどなたか職人や企業の元で働いた経験が全くないと申し上げました。

ですが、ほんの一春の短い期間、
手縫い職人方の自宅に通わせて頂いたことがございます。
80歳を超え手が震えられ、ご自分では製作はおできになられない体調の方でした。

長い時間電車に揺られて伺っても
ひたすら包丁を研ぐだけの日々。
30代半ばを過ぎた当時のわたくしは、
'早く技術を身に付けて身を立てなければ'ととても焦っていました。

終日、ひたすら包丁を研ぐだけの毎日が過ぎたある時、

'教えてもらうというのは甘かったのかもしれない。
他と違うオリジナリティーのあるものをつくりたいなら、
それをつくる方法自体も、自分一人で自分だけのアプローチで探がさなければ。'

と思い、お暇を頂いたのでした。

その日から、'方程式を知らないままに問題を解く'ような、
そんなチャレンジが始まったのでした。

わたくしのつくるバッグ、特に籠バッグは職人の方からは、
'どういう順番で作っているのかわからない。'
'こんな面倒臭いやりかたよくやるね。それは貴方が技術を習っていないからできることかも'
というようなことを仰って頂くことがあります。

時間は掛ったけれど、あの時の自分の判断は間違っていなかったなと
思っています。

人生には、時に、何か諦める、引く、ということが
却って後に何か別のものをもたらしてくれることがあると知った
出来事でした。
今またそういう決断をするべきタイミングが来たのかしら、、、
最近少しそんなことを考えながら過ごしている今日この頃でございます。



手縫いの練習の為に初めにつくった
革の裁断用のおもし。 中に鉄の塊が入っています。

20140527-3.jpg


丸より四角が断然に難しい。
先に精密な設計図が必要。
包丁もキンキンにシャープに研いでおかなければ形になりません。
中に鉄が入っているので、縫い針が当たって縫いずらく
Patienceが必要とされる作業。 

photo2.jpg

難度を上げる為に、四角のサイズをどんどん小さくして何個もつくり続けました。

'こんなに時間と手間を掛かけてつくるのに、人に見せられるものにしなきゃ
やってられないわ!' と急にキレたわたくし。(笑)

いうことで、小さなキューブに丸い輪っかを付けて誕生したのが
Nobuko Nishida第一号商品となったサイコロリング。
とはいえ、商品と言える完成度にするまでに100個位つくったのではないでしょうか。

20140527-1.jpg

あの頃の自分のパッションとひたむきさを想うと
未だに胸が詰まるようななんとも言えない気持ちになります。

過去の自分に負けないようでいなければ。


*NHK BSプレミアム '美の壺(トートバッグ)' 放映日
 6月6日(金)19:30~20:00 本放送
 6月10日(火)11:00~11:30 再放送

*次回フリーオープン:6月13日(金)・14日(土)13:00~18:00
   
                                       Nobuko Nishida







芍薬(シャクヤク)の季節
Posted on 2014年5月25日 12:45 under BAG&洋服

一番大好きな花、芍薬(シャクヤク)の季節が今年も巡って来ました。

20140525-1.jpgのサムネール画像

本当にいい香り。。。

アトリエのすぐ傍にお花屋さんがあるのはとても幸せ。
今回は白い芍薬を買って参りました。
蕾の時にはわからなかったのですれど
咲きましたら一つだけほのかにピンク色が混じっていました。
素敵なサプライズ!


以前はサイコロリングやブレスレット、カチューシャ等といった小さなアクセサリーも
色々と革でつくっておりましたが、今はバッグのみに集中。そちらの方の製作はお休みしておりますが、現在アトリエにありますものいくつかご紹介させて頂きます。

20140525-2.jpg

カモフラージュと、'樹皮'シリーズの革で作ったサイコロリング。
革紐に通してペンダントにも。

こちらは犬の首輪とリード。
リボンではなく、あくまで'蝶ネクタイ´!でございます。

20140525-3.jpg 

20140525-4.jpg


化学薬品を全く使っていない製法のなめし革を使っていますので
ワンちゃんが舐めたり、噛んだりしても大丈夫。
首輪とリードは犬にとっては命綱のようなもの。
すべてハンドステッチですので頑丈、安心なつくりにしております。

                                               Nobuko Nishida




道具
Posted on 2014年5月23日 08:59 under Others, 制作風景

どなたか職人の下、もしくは企業でバッグ製作や革の事を習った経験の全くないわたくし。
この仕事を始めて11年目に入りましたが、志したころからの信念の通り、
現在も一切の過程を一人で行っており、助手はおりませんし外注も一切致しておりません。

そんなわたくしの心強い相棒は道具。
特に古い道具が宝物。


どんなアイテムの、どんな目的に使用するかわからないものでも
海外のアンティークマーケット等で見つけた折には迷わず手に入れます。
本来の用途で使っていない可能性が非常に高いのですが、、、
製作のある工程でとても助けられることがあります。

手づくりでつくられた道具は深い味わく、独特の美しさがあり、
眺めているだけで慰められることも。

20140523-1.jpg

*写真をクリックして頂くと画面が大きくなりディティールをご覧頂けます。


時には違う分野の職人の方から譲り受けたり、
互いの道具を交換したり、、、
ものづくりに携わる者としての幸せを感じる瞬間です。


*NHK BSプレミアム'美の壺' にて放映のお知らせ
  6月6日(金)19:30~20:00 本放送
  6月10日(火)11:00~11:30 再放送 

                                          Nobuko Nishida




ボーダー、チラリズム。
Posted on 2014年5月18日 16:58 under BAG&洋服, 春♀

昨日のフリーオープン。

ボーダーフリーク、と仰るお客様。
先日DIARYでご紹介した新作、ボーダーのハーレムパンツをご試着にお越し下さいました。


 20140517-5.jpg

履いて来られたのもボーダーのビーチサンダル。
ハーレムパンツのボーダーのピッチと微妙に違うところが実にオシャレ。

たっぷり贅沢に布をとったハーレムパンツですが、
そのシルエットを敢えて隠した、足元だけチラリとボーダーを覗かせる着方を提案させて頂きました。 
TOPSは、ハーレムパンツ同様、ユーカリの葉っぱから作られた、
テンセル生地で作ったボートネックのカットソードレス。
Nobuko Nishidaの定番デザインのひとつですが、Vネックに隠れて?!あまり目を留めて
頂けない子ですが、横縞のごーダーとの相性はむしろこの子が抜群でございます。

20140517-3.jpg


下の写真は、クロコダイルで作ったバレッタ。
裏はスエードを貼っていますので、髪がずれずにピッタリ留まって使い良いです。

美容院でピシッとセットして頂くのは勿論のこと気持ちの良いものですが、
自分らしくサラリとまとめて出掛けるのもそれはそれで素敵。
そんな時用にと、随分以前に製作しましたものを今回並べてみました。
この子達も、これまでちょっと日陰の身?!でございまして、、、

器は、4月ロンドンに工房を訪ねた我が心の友、Steven Harrison氏の手によるもの。

20140517-5 (2).jpg



クロコダイルのブレスレットにサイコロリング。

20140515-3.jpg


フリーオープンの途中、
人大好き!(犬苦手、苦笑)春♀が居なくなったと慌てて探しましたら、、、
わたくしのべッドの下でスヤスヤ。
全部隠れきらないで、ちょっとだけ出てるところがまた彼女らしい。
見つけて欲しんだもんね、判ってるよ~。 

20140517-1.jpgのサムネール画像 20140517-2.jpgのサムネール画像
 


来週からは、いよいよ、いよいよに、
3月末~4月頭にかけてのParis&Londonのエモーショナルな我が旅について綴らせて頂きます。
お付き合いの程。

追伸)急にこのところお尋ね頂く数が増えましたので、改めてお知らせ申し上げます。
    わたくしはツイッター・フェースブック共、これまで一切致しておりません。
    同姓同名の方でなさっている方へのお尋ねとおぼしきメールに対しては、
    この場を借りてお返事致せません事、どうぞお許しくださいませ。


                                                                                                  Nobuko Nishida


                                              





大人の気分?!
Posted on 2014年5月15日 11:20 under Others

昨日は久し振りに、Nobuko NishidaのHPを管理頂いているプログラマー
H氏とち合わせ。

少しずつでも判り易く、且つ楽しいHPになりますようにと
システムの変更など諸々意見交換。

自他ともに認めるアナログ大王のわたくし。
時には癇癪(かんしゃく)を起し、またある時は半泣きになりながらも...
気がつけばDIARYも早や丸5年。

日記なんて三日坊主どころか、二日すら続いたことがないわたくしが、と思いますと、
ご覧下さっている方から、お便りやメールを頂けるからこそここまでにと、
感慨深く、心より厚く御礼申し上げます。

DIARYのスタイルについては、実はずっと考え続けていることがございます。

いくら自由な自分発信のツールとはいえ、そこは色んな方がアクセスできるPublicスペース。
故にあまりパーソナルな事をつらつらと綴るのも厚かましい、という想いがございます。
ですが、'もう少し頻繁にUPして下さいませんか?毎日チェックしているんですよ。'と
仰って下さる方も有難いことにおいで下さるのでございます。
そろそろに...DIARYの名前らしく、これからはも少し沢山登場させて頂こうか...とも
考え始めております。

追々に、試行錯誤続けながら致したく存じますので
宜しかったら末永くお付き合い下さいませ。


それにしても世の中のテクノロジー?!というのは、本当にすごいのでございますね。
DIARYをご覧頂いている方が、日毎に何人おいでか、
そしてどの地域においで下さるかまで判るシステムがあるのでございます。
それも日本だけでなく、海外まで!

わたくしが想像していた以上の数の方が、
それも継続してご覧頂いている方が沢山においで下さっているということが判り
とても驚きました。

'とても優秀なHPですよ。このまま頑張って続けて下さい。'と
いつもは難解な横文字や専門用語で私を翻弄?!する、敏腕プログラマーH氏の優しい励ましの
言葉に、ファイティーン!頑張る也!と意を新たにしておる次第でございます。


海外では何故ですか、NYで購読頂いている方が多く、
時折メールを頂戴したりしておりましたが...
ハワイ、カナダ、香港、タイ、ヨーロッパetc, そしてなんと日本の裏側南米でチェック頂いている方が
おいでと知り...いと感激しております。
HELLO! ALOHA! Bonjour! Buon giorno! ここまでしか出ません...笑。


今後共、拙い内容ではございますが、何卒宜しくお引き立ての程、宜しくお願い申し上げる
次第にございます。

英語バージョンのHPのリクエストも頂いているのですが、
なかなか一度には参りませず...
けれどいつかきっとと思っております。


という訳で、
いよいよに、PCの文字も見づらくなってきているままでは
益々誤字脱字が増えるばかりと、
早速、手持ちの、我が愛するTOM FORDのダテメガネのレンズを老眼用にと作り替えて参りました。


20140515-1.jpg


幼少の頃から、ヨーロッパのオートクチュールのメゾンなどで、白衣を着たベテランのお針子さんが
眼鏡の両側にチェーンを垂らした姿で黙々と手を動かしている姿、
時折、眼鏡を鼻先にずらして人を見上げるしぐさなどに深い憧れを抱いていたような子供でしたので、
老いたというよりは、'私もこれで大人の仲間入り!'と、強がりでなく、嬉しい位なのでございます。

老眼鏡だけのつもりが、Fabulousなサングラスがチラリと目に入り、
サングラスも購入してしまいました。

20140515-2.jpg


それにしても、ローガンキョーなんて、なんと哀しい響き。
わたしは大人眼鏡(オトナメガネ)と呼ぶのだわ。


201405-5.jpg


トムフォードと言えば、同氏が監督した'A SINGLE MAN'は
フェバリット映画のひとつ。 
泣いた顔がすばらしく美しい女優ジュリアン・ムーア。 大好き。

サングラスだけでなく、TOM FORDはコスメも絶妙なカラ―のマニキュアに
パッケージのデザインも秀逸。 
殆ど使うことはないのに...ついつい手に入れてしまいます。

*次回フリーオープン 5月17日(土)13:00~17:00
*来月フリーオープン 6月13日(金)・14日(土) 時間未定 を予定しております。
                                      
                                        Nobuko Nishida

                                    
      

                                                                                            
                                    
 




MIDNIGHT BLUE(真夜中のアトリエ)
Posted on 2014年5月14日 12:03 under BAG&洋服

真夜中のアトリエ。

いつの頃からでしょう。
深夜2時を過ぎた頃に目が覚め、そのまま眠れないことが続く毎日。
最近はあまり気にするのはよしにして、
いっそ静かな夜を楽しもうと思うようになりました。

アトリエの洋服を眺めつつ、
新しいデザインを考えたり、ディスプレイを変えたりするには、
そんな世の中が静まった時間はむしろ集中できて良い感じでございます。
(リトルモンスター、春♀殿もスヤスヤ寝てくれてますしね。笑)


昨夜はその名の通りMIDNIGHT BLUEの商品達を集合させてみました。

20140513-4 (2).jpgのサムネール画像


ワンショルダーのドレスはイタリアンリネンのインディゴブルー。


20140513-1 (2).jpg       20140513-1.jpg

牛革にフラワーレースの型押しの小さなトートバッグ    牛革に細かく切れ込みが入った大きなトートバッグ


20140513-4.jpg

帽子は、尊敬申し上げる故平田暁夫先生のクチュールハット。
先日亡くなられてから追悼の想いも込めて、大切にしているいくつかの先生の作品を
ドレスに合わせてアトリエでディスプレイさせて頂いています。

Nobuko Nishidaのお客様の中には、先生のお帽子がお好きな方も多く、
自然と平田先生を忍んでお話しが弾むことも。

*次回フリーオープン:5月17日(土)13:00~17:00
*次月フリーオープンは、現在のところ、6月13日(金)・14日(土)を予定しております。

                                              Nobuko Nishida


春♀殿、ご乱心?!
Posted on 2014年5月11日 22:05 under Others, 春♀, 着物

本日、日曜日は、少し久し振りの舞のお稽古。

6月からの単衣の前のこの時期は、頑張りどころ。
お稽古致しましたらびっしょり汗を掻きますけれど、
袷の着物を守って参ります。

20140511-2.jpgのサムネール画像


とはいえ、見た目には少しは爽やかに映りますようにと
工夫致します。

モワレ調の銀に近いグレー地の縦縞の着物に
同じトーンの洒落帯。
帯締めは一足早く紫陽花を思わせる淡い色合いのもの。
ブルーグレーの帯揚げ、
ちらり覗く御襦袢はレモンイエロー、
草履はシルバー。

いつもしているクロコダイルのブラックのサイコロリングはよして、
バロックパールの指輪。
バッグは、お馴染み'鱧(はも)の骨切り'シリーズのクラッチ。

という感じで全体の見た目の温度がCOOLになるようにスッキリまとめてみました。

20140511-3.jpgのサムネール画像


毎年ゴールデンウイークが明けるこの頃になりますと
夏の舞台用の曲のテープをお家元から頂戴し、
俄かに少しギアが入って参ります。

20140511-1.jpgのサムネール画像

テープはこんなアナログ。
そこがまたわたくしには嬉しいところでございます。


20140511-5.jpgのサムネール画像のサムネール画像

このところこれまでになく来客が続き、
あまり構ってあげられず、、、
我が家の春♀殿はすっかりご機嫌斜め。

チッチシートを噛んでモーレツに抗議。苦笑。
明日の朝はたっぷりお散歩してあげるから堪忍してたもれ。


*次回フリーオープン
  5月17日(土)13:00~17:00 
                                      Nobuko Nishida



先を急いでおります。。。
Posted on 2014年5月 7日 10:28 under BAG&洋服, Others

GW最終日、それも夕刻のUPにも拘らず、今朝PCを開けましたら
早々に沢山のメール。
いと、嬉しゅうございます。

昨日のDIARYの中で、ステラが着ておりましたボーダーのパンツ、
ほんのチラリとしか映ってなかったかと思いますのに...
良くご覧頂いている方がおいで下さるようで、
心より有難く存じております。 

'楽過ぎてこればかり着てしまいます。'と仰って下さる方が多い
カットソーのハーレムパンツ。
現在のブラックとシャンパンゴールド、そして先日DIARYで登場のレッドの3色に加えて
新しく白xブラックのボーダーを加えたく思いサンプルを製作。

20140507-1.jpgのサムネール画像

上に着せているのはNobuko Nishida定番のロングワンピースで'マッチョタンク'という名前の
カットソー。写真ではウエストを革紐でたくし上げてあります。
MIXしてお召頂いた時のことを考えて、敢えてボーダーの幅や素材も変えて展開予定。
(帽子は手編みの私物)

さんざん着たおしたマッチョタンクの着丈をいっそ思い切って短くして
チュニック丈にしたらどうかしらん...
と私物の寸法を直し中です。
出来上がりましたらUPさせて頂きますのでお待ち下さりませ。
きっと面白い着こなしになるかと思っております。



一方こちらは、昨夜のアトリエ。

20140507-2.jpg

作業台に散らばる書類達。
長くDIARYをお読みくださっている方はよくご存知ですね。
お尻に火がつかないと何事もやらない、やれないわたくしめのこの性分は一向に変らず...
GW明けにはスッキリ終え、晴れて新たなる制作に入っているはずが...
平日の今日に持ち越してしまっております。 いと、情けなし。

左側のショーケースの中には、わたくしめの宝物たち。
もう今となってに手に入らなくなったワイルドキャットの毛皮(いつか
籠バッグにと思っております。)やミルクティーカラーのクロコダイルetc...

20140507-3.jpg 


制作に戻りたい気持ちが逸りますが、
この事務処理の関門を潜り抜けるまでは我慢ガマン。

去年から頂いているオーダー分も少しずつ進めて参ります故
何卒引き続きお待ち頂けます様お願い申し上げる次第にございます。

*上記ボーダーのハーレムパンツのオーダーは、次回フリーオープン5月17日(土)より
  賜ります。     
                                        Nobuko Nishida                           

賑やかに、GWフリーオープンDAYS
Posted on 2014年5月 6日 14:54 under BAG&洋服

ゴールデンウイーク中の2日間のフリーオープン。
沖縄など遠方から初めてお越し頂くお客様に、いつものお運び頂く常連の方々、
朝、春♀の散歩でお会いするご近所さまetc,
小さなスペースだけに皆様お話しされながらの
普段より賑やかな楽しい空気が流れました。

ただ、何度も申し上げているとことではありますが、、、
お一組がジャストサイズの空間であること、
スペースの割に実は商品数が多いこと等を考えますと、
本来はやはりお一組ずつ対応させて頂けると
もう少し行き届きますのに、、、と申し訳ない思いもしております。

最近はアポイントを入れて来られる方はめったにおいででなく、
フリーオープン日を待たれてのお運びが殆どですが、
ゆっくりご覧頂くには(特に洋服をご覧になりたいお客様はフィッティングルームが
ひとつとなっておりますので)フリーオープン以外の日にどうぞご予約なさって頂けたらと
お願い申し上げます。

20140506-9.jpg 

このところカットソーばかりでしたのでキリリと致しましょうと、
初日はロロピアーナ社のオールシーズン対応生地で作ったラウンドネックのオールインワンを着て
お迎えしました。
2日目は同じ素材のジャケット&サルエルパンツ(写真上)、
インナーはコットン100%のカットソーにしました。


全く同じデザインですが、ブロンズカラーの麻素材でつくりましたところ
とってもエスニックな雰囲気になりました。
下の写真はお客様が御試着のところです。
TOPSはシャンパンゴールドのカットソー。

20140506-2.jpg 20140506-1.jpg

20140506-3.jpg

グレーのコンバースと、艶やかに育てて下さった2色染めトートバッグと
ピッタリ。このまま着て来られたみたいでした。


初日の同じ時間帯に来られたお客様。
ダークネイビーとブラックの2色染めのバッグをそれぞれに選んでくださいました。
一方は肌質がスムースな正方形タイプ。
20140506-4.jpg
 

海の底のような色合いなので、牛の首の皺を波に見立てて
横に取りました。

20140506-6.jpg




もう片方は上記とは対極的でシボが立った個性的な表情の革。
20140506-5.jpg

雨だれのように見えたので、こちらは皺を縦になるように
裁断しました。

20140506-7.jpg


同じ製法でも、色あいや革の質が異なり、
牛の大きさによって型紙も変えますので、ひとつひとつが全く違う表情となります。

偶然にも同じ時にお運び頂いて同じ革を気に入って下さりつつも、それぞれの方の
お好みが(幸運にも!!)違った、というのが奇跡の様。

'経年変化後のトートバッグを見せて下さい'とお二人にお願いしました。
皆様にもご覧頂ける日が来ます様にと願っております。

*次回フリーオープンは5月17日(土)13:00~17:00とさせて頂きます。

                                     Nobuko Nishida

RED! Part.2 赤い女。。。
Posted on 2014年5月 2日 14:40 under BAG&洋服

間に合いました!!

先のDIARYで触れておりましたREDのボリューミーハーレムパンツとノースリーブのTOPSが
明日からのフリーオープン直前、無事に仕上がって参りました。

う~~~んっ、なんて気持ちがいいのかしら!

20140502-2.jpg

春♀も興味津々。。。

TOPSのショルダーの落ち加減や着丈、身頃のボリュームetc.を何度も何度も
繰り返しパターン修正しただけあってPerfect!な仕上がり。

photo1 (1).jpgのサムネール画像のサムネール画像


生地はビッグママTシャツドレス(下写真)でお馴染み、肌に優しい柔らかコットン100%

20140502-5.jpgのサムネール画像 20140502-3.jpgのサムネール画像
 
着ていてもまるで裸?!のように軽く、私自身もう何度もお洗濯していますが、その光沢が
損なわれず、乾きも早くノーアイロンでOK!
という訳ですっかり夏の定番に。

今年の夏は間違いなく'赤い女'になりそな予感。

実物は明日3日(土)13:00~18:00、明後日4日(日)12:00~17:00のフリーオープンで
是非、ご覧下さいまして。

                                            Nobuko Nishida





*旧DIARY(=初回2009年5月14日~2014年1月24日迄)の閲覧はこちら